欧米にベジタリアンが多い理由!?

 いつものスーパーに置いてあるチキンの丸焼きがあるのですが、閉店間際になると10ドルが6ドルになるのですが、依然割高感があって手を出せなかったのですが今日は奮発して買ってみる事にしました。

 高いだけではなく、生きてる鶏の姿を想像するとなんだかかわいそうな気分になってしまうのも今まで手を出さなかった理由の一つでした。きっと生きたまま焼かれてしまったのかな・・・と

 見た感じはおいしそうでもあったのですが、いざ食べてみると中は全部白の肉で味がありませんでした。また一人でしばらく食べてると気分が悪くなってきて結局、同じ宿の人にあげてしまいました。

 なにより、鳥の形が残っているのが生々しく、人間は他の生物を犠牲にして生きてるのだと強く感じてしまいました。だからといってベジタリアン(野菜しか食べない人)になるつもりはありませんがベジタリアンになる人の気持ちも分かったような気がします。

 日本ではあまり丸焼きを目にすることはなく加工された肉を見ても実は生きてた動物だとあまり考えることはなかったのですが、この丸焼きにはなんだか衝撃を受けたような気がします。



ShowLetter.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, オーストラリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*