期待はずれが多すぎ・・・・

 今日はいろいろやったのにあまり成果がなかった一日でした。月曜日学校休むつもりで日曜日にシドニーのキングスクロスのバックパッカーにチェックインしました。

 なぜ学校休んでまでそんなことをしたかといいますと、まず、中古で買った車の助手席のパワーウィンドウが壊れていたのでそれを修理してもらうためでした。購入したときからパワーウィンドウは壊れており修理してくれる約束で購入したのですが、平日しか修理できないということであえなく妥協してしまったことによりこうなってしまいました。

 また、ずっと前に働いていた職場で生徒を空港からホストファミリーの家まで送る仕事をもらえるということで修理が終わってから面接に行く計画もありましたので学校を休みました。

 それで結果はどうなったか・・・まず、パワーウィンドウは部品がないため修理できないということでまた出直しです。そして、CDプレーヤーももともと壊れていたので修理してくれる約束だったのですが、パワーウィンドウの修理が想定外にお金がかかったようで赤字になったらしくCDは修理できないといってきました。

 まあ、事情はわかりますが約束が違う・・・ちょっと納得できないな・・・って感じでした。また、説得の仕方もへたくそで素直に謝ればまだ許せたのですが、「俺はパワーウィンドウの修理に200ドルかかってるんだ!なのでお前はCDプレーヤーぐらい直せ!」といってきました。まあ、日本人の心をつかめてないよな・・・・・また出直しはめんどくさいな、ちなみに家からディラーまで車で2時間かかります。

 気を取り戻してこれから仕事の面接!今度は日本人社長!期待を裏切ることはない!はずだったのですが、電話では仕事をもらえるはずだったのですが、なんと保険に入っていないので万が一のことがあれば対応できないのでやっぱりだめだということになってしまいました。でも社長とは久しぶりに会えたし、仕事をあげようという熱意はありがたく感じました。

 結果論を言えばシドニーにわざわざ足を運んだ意味がなく、あきらめてオーストラリアではそこそこ有名なstrathfieldというカー用品店でCDプレーヤーを買って無事に取り付け完了して音楽も聴けるようになったのですが、CDプレーヤーのリモコンを受け取り忘れました。明日また行ってみますが、「ない!」といわれる可能性が非常に高いと予想しています。

 最後に今泊まっているバックパッカーに戻ってインターネットがなぜつながらないのかいろいろ調べてみたのですが、間違いなくルーターの故障!と考えていたのですが、どうやらイギリス人でパソコンに詳しい人がいたのでいろいろ調べてもらったら「プロバイダーにお金を払ってない!」という可能性が強いようです。

 英語なのでよくわかりませんでしたが、IPアドレス(192.168.1.1)を使って接続そのものには成功したのでルーターの故障ではないようです。

 最近では学校のPC教室が敬愛大学では18時に閉まっていたのですが、ウーロンゴン大学では夜23:45分まで開いているので使っています。しかし、MSNメッセンジャー、SKYPE、OUTLOOKなどは使えず、基本的にInternet Explorerしか使えないようです。

 最後にオーストラリアの友達と明日、車で3時間程度のニューカッスルに遊びに行く予定だったのですが、都合が悪くなってしまったようです。とにかく期待通りにはいかない!のがこの国の宿命なのだと感じました。きっと長期間住めばきっとこれらのことすべてが想定の範囲内!!と思えるようになるのだと思います。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*