日系アメリカ人の友達ができました^^

 オーストラリアでは現在、イースタンホリデーで、2007年04月06日から04月09日まで休みです。物価も高く、やることはホテルのリビングでインターネットをやる程度なのですが、朝にはいろんな旅行者と話す機会もあります。

 そこで出会った人は、日系アメリカ人の大学生の女の子でした。彼女はサンフランシスコに住んでおり、今では日系人はアメリカにはそれほどいないようで、代わりにベトナム人、中国人が多いようです。

 日系アメリカ人とは、第二次世界大戦前に日本からアメリカに出稼ぎに行って、その後戦争が始まり、日本に帰れなくなり、一時期当時アメリカにいた日本人は、強制的に刑務所(人数が多かったためスタジアム)に入れられ、財産をすべて没収され戦後に帰るに帰れなくなった人たちの子孫が日系アメリカ人です。財産を没収した過去の謝罪に1988年のレーガン政権時に当時の日系人に対して一人当たり2万ドルを支払った。

 それで!その子なんですが、見かけは全く日本人なのですが、話すと日本人という感じは全くしません。性格も日本人らしくない感じでした。日本語は50%ぐらいわかるそうです。日本語は実際、一緒にいたのは2日なのですが、彼女の勧めでウーロンゴンにある仏教のお寺に行ってきました。特に仏教には興味なかったのですが、そのお寺のレストランの食事はおいしかったです。

 一緒にお寺に行ったあと、ドイツ人の女の子がウーロンゴン大学に通うらしく、家を借りたので遊びに行きました。また、夜だったのですけど、初の海に散歩に行きました。その後ホテルに帰ったらイギリス人と旅行の話で盛り上がり、彼のホームページを拝見させてもらいました。とにかくよくできてます。今はイースタンホリデーなので遊びに来たらしく普段はニュージーランドのIBMで働いているそうです。

 最近、こんな生活にも慣れてきたのですが、考えてみたら貧乏ながらすごく充実した生活なのかもしれませんね。ここでは遊ぶのも勉強だと思って楽しくやって行きたいと思います。

 ところで、今日会った人の国籍を見ると、ドイツ人、アメリカ人、イギリス人・・・誰に聞いてもオーストラリアは物価が安いといっています。まさに日本円だけが世界で大きく下げてしまったようです。その割には大きくは経済成長していないようで・・・ちょっと日本経済ってやばい?とも考えています。

今日会ったイギリス人の旅行などを紹介したページ
(特にモンゴルの砂漠の写真が気に入りました。)
http://www.abradbury.co.uk/index.php


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*