オーストラリアの彼女できるかも?どん底から一転・・・^^

 オーストラリアの物価が高くて、学校にもし授業料返してもらったらすぐにでも日本に帰ることも考えてると学校側に話しまさにオーストラリアの生活の早期終了のシナリオを描いていたのですが・・・

 今はWollongongでは数少ないBackpackerに泊まっているのですが、夜中、オーストラリアの25歳の女性と話していたらお互い部屋を探しており、一緒に住むということで話がまとまりました。実現すれば週150ドルを想定していた家賃も100ドル以下で抑えることができ、なによりネイティブスピーカー(英語を母国語とする人のこと)とずっと一緒に生活すれば、今後英語が伸びることが期待できます。

 また、彼女は車を持っており、使ってないから使ってもいいということになりました。実は今日会ったばかりなのでどこまで期待していいかわかりませんが、実現すれば今後の人生を大きく変える出会いになるかもしれないと期待しています。

 また、今日、初めて学校に学校に行ったのですけど、さすがに学校はアジア人ばかりで、しかも全員フレンドリーでした。不安だらけのWollongongの生活もだんだん明るくなってきました。特に韓国人の友達ができ、困ったときはいつでも電話してくれといわれたときは感動しました。

 自分が困ったときこそ、人のやさしさが感じられますね。物価は高いですけど、人間には恵まれているようです。帰ることは考えないでがんばってみます!


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, オーストラリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*