バース・掛布・岡田3連続ホームラン!

 1985年4月17日にランディバース、掛布雅之、岡田彰布の3連続センターバックスクリーンに運ぶホームランは今でも阪神ファンの大きな伝説になっています。
 特に現在に至っても、史上最強の助っ人といわれるランディバース、掛布、岡田、真弓などの強力打線で、プロ野球史上珍しい打って85年、阪神タイガースは21年ぶりのリーグ優勝した。
 この年、バースは打率.350、54ホームラン、134打点と三冠王に輝いた。あと1本で王貞治の日本記録に並んだのですが、結局勝負してもらえず、ストライク1球につき10万円の罰金を課せられる球団もあったようだ。
 また13試合連続打点、シーズン最高長打率はいまだ破られていない。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*