北朝鮮、対日敵意むき出し!日本の反応は?

北朝鮮機関紙の報道によりますと、日本による対北朝鮮の敵視政策の限界は超えており、武力衝突ラインに迫ってきているという記事が掲載されたようだ。

最近の日本のマスコミ報道により、北朝鮮のイメージが日本国民に悪く映っていることは間違いないことでしょう。もちろん、核実験を行っていることが真実であれば経済制裁をするのは当たり前、中国までもが核の脅威にさらされもはや北朝鮮は四面楚歌の状態に陥っています。1945年にあれだけの破壊力を持った核爆弾を製造できたわけなのですから、今では、更に破壊力のある爆弾が存在することはもちろん、同時に大量の長距離核爆弾を発射された場合、日本の国土を防衛するのは難しく、まさに脅威にさらされています。現在では、世界の通貨と比較すれば日本円は弱くなってきており、日本経済にも影響が出てきているようです。

2002年9月17日の日朝平壌宣言以降、むしろ日朝間の友好は悪化してきている状態に思えます。拉致問題を解決できなかったことが大きな要因のように報道されたと思いますが、私の意見ではかつて、日本は朝鮮人を強制就労させ、関東大震災が発生すると、いたるところで火災が発生し、朝鮮人の仕業と判断し大量虐殺をした歴史を持っています。実際は朝鮮人の放火ではなく電線のショートによる出火と考えられています。北朝鮮が、拉致した人をすでに殺害してそれを認めた場合、国交正常化できたのか?拉致よりも大量虐殺をした日本の方が悪いのではないのか?と私は思い、何か拉致問題とは、日本の政治的意図があるのでは?と私は考えています。日本も核爆弾を持つべきだと私は強く思います。

↓北朝鮮、対日敵意むき出し!日本の反応は?↓


minaki について

Nice to meet you.

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*