自動車普通免許・原付免許簡単?取得の裏技!?

 かつて私は、原付の免許6回落ちた経験があります。その6回落ちた要因とは!?試験問題のあいまいな日本語表現だったと思います。問題の内容は、原付を運転するにあたって必要ではないような知識が問われるような内容だった気がします。そこで!思いついたのが!英語で試験を受けることです。

 第一母国語が日本語でも英語で学科試験を受けることができ、多少学生のときに英語の成績が良かった人であれば、勉強すれば英語で学科試験合格できると思います。私もそれほど英語は得意ではありませんでしたが、普通免許はオーストラリアのビクトリア州で40問中36問合格しないといけない試験に2回で合格できました。免許センターの試験に限っては日本語よりも英語の方が簡単だと思われます。

 参考書はamazon.co.jpでさがしてみたのですが見つからず、JAFで「外国語版」交通の教則という試験対策の参考書を購入することができます。

 ちなみに、わたしは中型免許が欲しかったので免許センターに行ってきましたが、自動車普通免許を持っていたら学科試験は免除されるということでした。ただ!免許を取得するために、グローブ、ヘルメットなどを購入しないといけなかったり教習所も通わないといけないようで、断念する方向で考えています。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*