iPhone6ヤフオクで定価割れ目立つ。

 世間では、転売は汚いように考える方は多いですが転売はまさに投資で必ず儲かるわけではないのです。転売屋なのは個人の購入者だけではなく、言ってみれば家電量販店も転売屋なのです。

 今回のiPhone6については損して売却される方が多いようで投げ売り状態なのは気の毒です。私も転売というべきなのか昔、シンガポールで9000円程度で購入してきた携帯電話(Nokia3120)を日本で売って儲けたことがあります。プレイステーション3なども転売してちょっとした小遣い稼ぎも学生の時にしていました。アルバイトで決められた仕事をこなすよりも転売の方がリスクと隣り合わせに頭も使うのでよほど社会勉強になると思います。

 今回のiPhone6では授業料を払ってしまった人は多いのではないかと思われます。まず、一人2台までという販売スタイルが怪しいと思いましたが、アップルも発売日が勝負と言わんばかりに前回よりも多くの在庫を用意して発売日に売り出したのだと思われます。

 3日で1000万台売れたそうですがそのうち500万台は中国に輸出されたようです。中国ではすでにGalaxyからXiaomiという低価格のスマホが普及しているところなのですが、iPhoneは独自のOSでiPhoneに使い慣れた人は値段が5倍ほどでも欲しいという心理になるのも理解でき、500万台は中国の人口のたった0.4%程度なので十分販売可能な数字ではあるとは思います。

 ところが中国でもその500万台が供給過剰だったようで、値崩れしだしたようで、それが大きく影響したのだと思いますが、世界でiPhone6が一番安いと言われている日本ですら転売したら赤字という状態にまで陥ったようです。

 iphone6 128GB SIM freeが89800円(本体価格)+7184円(消費税)+5237円(定価で売った場合のヤフオク落札手数料5.4%)で合計102,221円で売れないと赤字

iPhone6 Plus 128GB SIM freeが99800円(本体価格)+7984円(消費税)+5820円(定価で売った場合のヤフオク落札手数料5.4%)で合計113,604円で売れないと赤字

なのです。ところがヤフオクの落札価格を見ていると・・・
iphone6

こんな感じで、赤字だと思われる値段で落札されているのがほとんどなのです。外国人や、6か月以上海外に住んでいる日本人がアップルストアで購入すれば消費税の8%なしで購入できますが、それでもほぼ儲けなし状態です。

 この先、マレーシアでも発売されるのだと思いますが、マレーシアでも中国の低価格スマートフォンが注目されており、初日から在庫が残ることはほぼ避けられないと思われます。


カテゴリー: iPhone/iPad, 携帯端末 | コメントする

マレーシアでガソリン価格値上げ!

 マレーシアではしばらくの間ガソリン1LがRM1.9で固定していたのですが、2013年9月2日にRM0.20上昇しRM2.1になり、本日、2014年10月2日にさらにRM0.20上昇しRM2.30になってしまいました。

 それで、今日ガソリンスタンドに行ってみると普段よりすごい列ができておりました。RM2.30だとしてもRM1 = 33円と計算すれば、75.9円なのですが、値上がり率でいうと、8.69%になります。日本で1Lが150円だとすれば明日から163.03円に上がるのです。並ぶ理由もこう考えるとわかるのですが、日本よりも車は高く300万円以上の車に乗っている人も珍しくなく、マレーシア人は金持ちなのに小銭にケチる人多いなというのが私の印象です。残念ながら私の車は80万円程度で購入して今では50万円程度の価値しかないようです。

2014-10-01 21.11.10 

News from the star.
PETALING JAYA: The price of RON95 petrol and diesel fuel will go up by 20 sen effective midnight.

The new price of RON95 petrol will be RM2.30 per litre while diesel will cost RM2.20 per litre.

The Domestic Trade, Cooperatives and Consumerism Ministry said the Government had decided to reduce the current fuel subsidy by 20 sen in keeping with its subsidy rationalisation plan.

“Despite the increase, the Government will still need to spend more than RM21bil on fuel RON95, diesel and LPG subsidies this year.

“This move is in line with the subsidy rationalisation plan by the Government to ensure that the country’s finances remain strong,” the Ministry said in a statement on Wednesday.

It said the Government also aimed to curb the smuggling of fuel and also to ensure that the current subsidy is not misused.

“The Government will continue to implement the subsidy rationalisation in stages so as to not burden the lower income group.

“We understand that fuel price increases will affect the economy and the people. Therefore, we will continue to provide incentives to the lower income group to alleviate their burden,” said the Ministry.

The current unsubsidised market price for RON95 is RM2.58 per litre while diesel is RM2.52 per litre.

Petrol and diesel prices were last increased, also by a 20 sen margin, on Sept 2 last year.


カテゴリー: マレーシア, 海外 | コメントする

Regalia (Kuala Lumpur)のテナント募集中。

 この物件の不動産の鍵を貰ってから3ヶ月ぐらい過ぎたのですが、そろそろテナント募集中です。Putra, PWTC駅まで徒歩で行ける範囲で何と言っても屋上のプールが魅力的な物件です。

 部屋も31階でとても景色がいいところです。ホームページで詳しく説明しておりますので興味のある方はご連絡よろしくお願いします。

現在の状況: 空き家(2014年9月28日更新)

CEOが作成したページ
iPropertyで募集しているページ

連絡先
飯塚南樹(Iizuka, Minaki)
+60 162097203
CEOが作成したページ(管理者用)

主な物件の概要

PWTC, Putraの駅の近く。空港に電車で気軽に行けます。

物件は31階にあり、騒音にはあまり気になりません。
20140914_180837

他のコンドミニアムにはなかなかない景色
20140914_174037

560 sf のサイズで1台の駐車場付
20140914_175913

詳しくはこちらのリンクでご確認よろしくお願いします。


カテゴリー: マレーシア, 不動産, 海外 | コメントする

小米(Xiaomi)のRedmi Note(HM NOTE 1W)を購入し即Root化成功

 世間では、iPhone6 Plusが注目されているところですが、私の会社では今までGalaxyを持っていた人がXiaomiに変わってきておりました。買う前から事前に見せてもらっていたのですが、安いだけでなく品質もいいんです。それまで使っていたXperia C(C2305)と同じDual SIMタイプなのですが、Xperia C (C2305)iconはRM999で購入したのですが、Redmi NoteiconはRM509でした。

 しかし、RAMがXperia C (C2305)が1GBに対して2GB、5インチのディスプレーが5.5インチ、バッテリーが2390mAhから3200mAh、カメラが8MPから13MP、CPUがQuad-core 1.2 GHz Cortex-A7からOcta-core 1.7 GHz Cortex-A7などで、特にRAMが2GBというのが決め手で購入すると決断いたしました。

 マレーシアからの注文なのですが、2014/09/23日の14時ぐらいに注文して2014/09/24日15時にFedExでSHENZHENから発送され26日の20時にFedExまで取りに行き受け取ることが出来ました。最初に到着予測日が2014/10月2日だったのですが、直接取りに行ったことで大幅に短縮できたようです。

発送履歴
fedexxiaomi

早速、家に帰って開けてみることに
2014-09-26 21.02.32

 写真ではわかりにくいですが、バッテリーと端末は今まで持っていたものより一番大きかったです。個人的には携帯電話として使うのは当然ですが、Waze, Ndrive, PAPAGOなどのカーナビゲーションとしても使っているのである程度大きい端末の方が望ましいという事情があります。

 電源を入れてみると、特別に立ち上がりは速いわけではないですが25秒ほどで起動いたします。また、Xperiaでは初期のモデルのX10から日本語を選択できたのですが、マレーシアから注文したRedmi Noteiconの場合、英語、中国語、マレー語、タミール語、タイ語、ベトナム語が初期に選択できるようになっておりました。Google Playから日本語 IME、root化してからlocale2をインストールして日本語で表示はされるようにはなりましたが、設定画面などは日本語にはなりませんでした。

 前置きが長すぎましたが、root化について説明したいと思います。現状日本語のサイトを参考にしても同じモデルではないのか、ファームウェアのバージョンが違ったのかもしれませんができませんでした。

まず、私のRoot化できた端末のスペックから言いますと
Device Name : Redmi (lcsh92_wet_jb9)
Model Number : HM NOTE 1W
Android Version : 4.2.2 JDQ39
MIUI version : MIUI-JHDMIBE25.0
CPU : Octa-core1.7GHz
RAM : 2.00GB
Baseband version : MOLY.WR8.W1315.MD.WG.MP.V21.P29,2014/05/12 19:28

で、後からアップデートしてみましたが
Device Name : Redmi (lcsh92_wet_jb9)
Model Number : HM NOTE 1W
Android Version : 4.2.2 JDQ39
MIUI version : MIUI-JHDMIBH36.0
CPU : Octa-core1.7GHz
RAM : 2.00GB
Baseband version : MOLY.WR8.W1315.MD.WG.MP.V21.P33,2014/06/11 14:41
Kernel version : 3.4.39

でも同じ方法でroot化できました。これより新しいバージョンであればもしかすればこれからの説明の方法ではできなくなるかもしれません。

root化するには今となればかなり簡単になり、
1、kingoというアプリケーションをWindowsかMACにインストール(※注意: すでにkingoをインストールされている方は、version 1.2.4以前のものであればバージョンアップしてください。
2、Setting → General Settings → About phone → Android Versionを5回連打
3、2でDeveloperの権限が付き、General Settingsの中のDeveloper optionを選択し、USB Debuggingをオンにします。
4、USBでRedmi NoteをPCにつなげて、Redmi NoteのスクリーンからAllow USB debugging?というメッセージがでてきますのでokを押して後はPC側の指示通り作業すればRoot化完了です。
kingoxiaomi

これでTitanium Backupなどが起動するようになり、通話履歴、ブックマーク、SMSなども引き継がれました。またsixaxisも使えるよになりPS3のコントローラでゲームができたりもします。

 この携帯端末でもはや、日本、韓国の携帯電話が世界の市場で勝負していくのはかなり難しくなったと思われます。ほぼ3ヶ月前のブログでこの端末の存在を知ったことでスマホでの業績回復を期待していたソニー株を売ると決断したほどです。

Redmi Noteで撮影した写真(データサイズが4GBなのでブログのスペックの問題で50%ほど圧縮しています。)
2014-09-27 13.00.48

2014-09-27 16.59.17


カテゴリー: アンドロイド, 携帯端末 | コメントする

iPhone6のTVのCM – 感動しました!

 iPhone 6は買う予定ないですが、さすがAppleと思うようなシンプルなCM。馬鹿っぽいと思う人結構いそうですが、忘れられない特徴で夢にも出てきそうな感じ。ナイキのロゴに匹敵するほど気に入りました。


カテゴリー: iPhone/iPad, 携帯端末 | コメントする

Wazeをセットして自宅へ帰宅。いつもの倍の予想時間・・・

 最近はWAZEを毎日使っているのですが、本日はいつもより混む金曜日で前回帰宅するのにほぼ2時間かかったのですが、WAZEでは会社を出た時点で37分と表示されました。

 しかもいつもとは全く違う道を案内し始めいつもはまっている渋滞をすり抜けてくれました。ただしそのマニアックな道を数台の車も使っており、WAZEのユーザーなんだと思われます。

 普段はONE UTAMAの前を通る無料コースで帰るのですが、今回は、有料道路の方のモントキアラ周辺を通る道を案内してきました。途中までは順調に帰れたのですが、残り5kmぐらいで普段混んでないようなところで渋滞。しかもトンネルの中でです。途中でガソリンスタンドで休憩してどれぐらい正確に目的地に着いたのかは不明ですが、大体予想通りでした。ちなみにこの5kmのために20分と予想しておりました。

 先週2時間かけただけありその3分の1ぐらいの時間で帰宅することができ、ますます手放せないアプリケーションになりました。

 前回は25分程度で帰宅したのと比べれば時間はかかりましたが、あの渋滞で40分程度で帰れたのは感激でした。

 世の中ではiPhone6が発売で話題になっておりますが、重要なのは携帯本体ではなく、アプリケーションをどれだけ使いこなせるかだと思いました。iPhone 6 Plusで16GBのデータしか入らない79800円のを買うのであれば、同じ5.5インチのディスプレーのXiaomi Redmi NoteRM509で買う方がよほどいいのではと思っております。

会社を出た時の到着予測時刻
2014-09-12 18.18.24

トンネルの前で渋滞
2014-09-12 18.58.43


カテゴリー: アンドロイド, 携帯端末 | コメントする

予想到着時間がほぼ正確Wazeカーナビゲーション

 私のスマートフォンの始まりはHT-03Aから始めたのですが、理由は道に迷い飛行機に乗り遅れたことでした。間違いなく道に迷わなければ間に合っていたのですが、近道をしようとして迷ったパターンでした。

 マレーシアではGARMINというのが当時はカーナビゲーションとして普及はしていたのですが、大した性能でもないのに高く投資する気になれませんでした。そこでスマホのアプリでNdrive, PAPAGOなどのカーナビアプリがあることを知り購入いたしました。

 当時はマレーシアでは道に迷うと簡単にUターンもできない道路が多く取り返しのつかないパターンになることはよくあるのですが、とりあえずはこのカーナビで大幅に目的地に到着するのが遅れることはなくなりました。

 しかし、最近になりこれまで距離にすれば3km程度の勤務先が移転して10kmぐらい離れた場所になりました。それでマレーシアでは雨が降ると渋滞する傾向があるのですが、金曜日の帰りに2時間かけて帰宅したのがきっかけでした。PapagoやNdriveのようなオフラインでも使えるカーナビゲーションは弱点を言うと渋滞を把握していないのですが、オンラインで使うWazeというアプリでは渋滞を把握しどのルートで帰ると最も早く帰れるかを案内してくれ、会社を出てた時の到着予測時刻がほとんど変わることなく到着するのです。

 また、途中で渋滞ができた場合は、途中で道案内を変えてきたりかなりすぐれたカーナビゲーションです。2年ほど前から知っていたアプリなのですが、インターネットに接続しないと使えない、バッテリーが早く消耗するなどで敬遠してきたのですが、最近個人的には株価急上昇中です。

途中で渋滞が発生したみたいで到着予想時間を下方修正した画面。
2014-09-10 18.21.25


カテゴリー: アンドロイド, 携帯端末 | コメントする

ベトナムから帰国。帰りもちょっとしたトラブルが

 特に食べることしかしてなかったベトナムからいよいよ出国いたしました。特に物が盗まれたりすることはありませんでしたが、行のタクシーではVND850,000を請求されたのですが、帰りのタクシーではVND140,000で空港まで行くことができ、距離も再確認しましたが、12kmほどでした。

 空港に早く着いたのでillyというカフェでジュースを飲みながらWifiにつなげて過ごし、バスで飛行機まで移動して出発しようとしたところ大雨が降ってきて飛行機が1時間遅れなんとか出発、そこで待っていたのは飛行機が乱気流に当たり過去2番目ぐらいの恐怖を体験してきました。

 過去一番に怖かったのがいきなり飛行機が10mぐらい落下してお尻が浮いたほどだったのと、今回は飛行機が左右に大きく揺れました。かなり機内では悲鳴が聞こえたほどです。機内食はなんとか食べれたのですが、コーヒーなどは気流が悪いため中止ということになりました。

 マレーシアの上空ぐらいまでに差し掛かると気流も安定して何とか生き残って地上に上陸できました。今回はKLIAに車を5泊停めたのですが、あるサイトには3階か4階は長期専用のようなことが書かれておりましたが、Block A(一番手前の入り口の駐車場)ではどこでも最初の4日間はRM144で5日目以降から1日辺りRM15で停めることができ今回は5日でしたのでそのホームページ通りのRM159で停めることが出来ました。

 ここまでは問題なかったのですが、なんと!車のバッテリーが弱かったのか漏電しているのか完全にバッテリーがあがっておりました。それにしても警備員がどこにもいなかったので、とりあえずエレベータで1階まで行こうとしたときにエレベータに車の故障の場合の電話番号が書かれており、そこに電話すると警備員が来てくれてブースターケーブルをつなげて充電してくれました。しかも駐車場の料金払ってかなり時間過ぎたのですが車のトラブルの場合3時間無料で延長してくれるとのことでした。英語が通じるのは本当に素晴らしいことです。ベトナムではこんな簡単には解決しなかったと思われます。

 飛行機が1時遅れてさらには車のトラブルでもう1時間遅れ21時に閉店するクリーニングには間に合わず、今日は布団なしで寝ることになってしまいました。

空港で車が故障した場合の連絡先
03-8776-7777


カテゴリー: マレーシア, 海外 | コメントする

ベトナムのファミリーマートが想定以上に凄過ぎました。

 マレーシアでは最近、サークルKができたのですが、出来てみてがっかりであまりセブンイレブンと変わらず、ミネラルウォーターぐらいしか買うものがない状態なのですが、ベトナムでは最近コンビニ1号店ができたというニュースを読んだのですが、行ってみると予想以上で日本と変わらないレベルのファミリーマートが出来ておりました。

 明らかに日本から輸入したものはマレーシアよりも高く、日本の市場の5倍程度で売られているのですが、現地で生産したと思われるものは日本よりも安く、また行きたくなるようなコンビニが出来ておりました。

 日本人にとってはいいかもしれませんが、ベトナムとは、2013年度の国民一人当たりのGDPで見ると

シンガポール = US$64,584
日本 = US$36,899
マレーシア = US$17,748
タイ = US$9,875
中国 = US$9,844
ベトナム = US$4,012

 となっており、10億人を超える中国の一人当たりのGDPの半分程度で、マレーシア人がベトナム人よりも4倍平均で金持ちというほどでアジアでも貧困国の部類に入る国です。

 昨年と今年で行ったことある国を言えば、マレーシア、日本、タイ、香港、韓国なのですが、いずれの国は町を見渡すとスマートフォン持って歩いている人を見つけるのは難しくない状態なのですが、ベトナムではまだかなり普及率が低いと考えられます。

 このファミリーマートは日本人街のあたりで見つけたものであり、お客もよく見ると外国人のような人が多い感じがしました。2007年ぐらいに大学の教師はこれからはベトナムの時代なんて言っている人がいましたが、実際のところ大きくは発展しておらず、どちらかというとタイの方が発展したという状況でしょうか。

 ベトナムは、現地の通貨が不安定だったり、タクシーも信用できませんし、英語もそれほど通じず、所得税が高かったり外国企業を誘致する制度がまだうまく機能していないと思われどちらかというとインドネシアの方に注目が集まった状態なのだと思われます。

 ただし、マレーシアよりも一部の富豪層にとっては便利なコンビニがあったり、食事はシンガポール・マレーシアと比べても何を食べてもおいしく感じ、アジアのグルメ王国として台頭する可能性は十分あり、今後の発展に期待したいと思います。とりあえずは、所構わず走行するバイクと外国人を馬鹿にした営業をしているタクシーから改善してもらいたいところです。

ファミリーマートのおにぎり
2014-08-22 21.04.43

買ってきたおにぎりとサンドイッチ(VND 10,000 = 日本円の現在値はここをクリック )
2014-08-24 02.36.17


カテゴリー: ベトナム, 海外 | コメントする

ベトナム行の飛行機で乗客が騒ぎ離陸中止に・・・

 人生初めての経験だったのですが、全員が席に着きゲートが閉まり飛行機が動き出したぐらいのタイミングで突然乗客が騒ぎ離陸中止になりました。

 騒いだのは見た感じチンピラのようなにいちゃんで、なぜ騒いだのかはわかりませんでしたが、おそらく離陸してからも携帯電話を使っていて注意されたことに腹を立てたという感じでした。しかもスチュワーデスに暴力をふるったのですが、実はスチュワーデスが、かなり強く立ち上がることさえ許されない状態に、さらに乗客に警察のような人が座っておりその警察と口論となっておりました。

 その乗客のためにまた飛行機が空港のゲートに戻りその乗客は降ろされ警察に通報されて出ていきました。これは飛行機の法律のようで、飛行機を遅らせたということで相当な罰金が予想されるところなのですが、俺にも迷惑かけたわけだし俺にも金払えと言いたくなります。オーバーブッキングの場合で別の飛行機手配してくれているけど、US$50のショッピングバウチャーをもらったことあります。

 それで、その乗客が爆弾でも残してないのかという疑いもかけられ全員の荷物検査もして飛行機は再出発しました。その日は気候も良く乱気流に巻き込まれることもなく30分遅れでホーチミンに到着しました。

 しかし、修羅場はまだ終わってませんでした。空港にタクシー乗り場が普通にあるのですが、そこからタクシーを乗ったのですが、メーターが改造されていたようで、空港からホテルまで10kmの距離で通常US$10ぐらいで到着するらしいのですが、US$40ほどの請求が来たんです。実はその前に友達が先にタクシーで空港からホテルに行ったと報告あったのですが、それでさえUS$20請求されて騙されたという話を聞いたばかりだったのですが、こちらはさらに倍請求されました。

 ちゃんと目的地には行ってくれたのですが、そこで金払えという話になったところで、タクシーメーター、車のナンバープレートの写真を撮ったところでUS$10でいいという話で落ち着きました。

 人生で、改造タクシーメータも初めて見たし、飛行機が離陸中止になったのも初めてです。マレーシアではイスラム国家だけに日本みたいにお酒飲んで暴れたりする人や外で怒鳴りあいの喧嘩すら見たことないのにそれが飛行機の中で起こるとは珍しいことです。この2つの珍しいことが大きく影響を受けなかったことが不幸中の幸いというところです。ただし、いくら請求されるかわからないタクシーで今後空港に戻らなければならず、次にホーチミンに来ることはよほどの理由でもない限り来ることはないかもしれません。

暴力事件があった現場(ベトナム航空)
2014-08-21 16.21.49

タクシーメーター(乗車して30分程度で VTD 727,000 (現在の日本円にすると) )
ちなみに、ファーストフードのセットメニューでVND70,000程度
午後の紅茶= VND 10,000 タバコ1箱 = VND25,000
2014-08-21 18.14.13


カテゴリー: ベトナム, 海外 | コメントする