家のコンセントをUSB端子付きのに交換しました。2.1A

 今住んでいる家、テナントにこれから貸す予定の家とあるのですが貸す予定の家は個人所有の不動産のため何に投資するのも自由なのでUSB端子付きのコンセントに変えてみました。ちなみにUSBは充電する以外の目的はありません。

 マレーシア、タイのホテル、マリーナベイサンズでもこのコンセントを導入しているホテルも目立っており注目はしておりました。それにマレーシアのコンセントの場合、三つ叉のBF式というコンセントでそれ以外のコンセントは挿さらないようになっているのですが、今回変更したものは写真を見ていただけばわかると思いますが、日本、フランスなどのタイプもソケット不要で接続することができます。

 最初は、そのコンセントのブレーカーを切ってドライバでコンセントを取り外して同じ記号の場所に同じ色の配線にしてから品質管理(QC)をして動作確認してネジを締めて作業終了です。

 壁を若干壊してしまいましたがそれほど目立つわけでもなく、この辺で勘弁しといたろうと思います。

2016-05-04 01.25.32


カテゴリー: ショッピング | コメントする

マレーシアのU Mobile RM28(1000円以下)で最大6GBに

マレーシアでは、ほぼ全員と言っていいほどスマートフォンを持つ時代になっているのですが、通信会社の値引き、サービス向上の動きがまだ進んでおります。数年前までは、U Mobileのデータ専用の通信量5GBでRM68のSIMとプリペイドの通話専用のSIMを挿して使っていたのですが今では

通常のインターネットアクセス 3GB(LTEにも対応していますが、10Mbps程度です。)
3GBを超えた場合でも128kbの速度で通信可能
特定のYoutubeも含む動画サイトを見るのは別に 3GB (Video ONZ)
音声通話 50分無料 超えた場合は30秒当たりRM0.10
SMS 200通無料 超えた場合は1通 RM0.12

でRM28 (日本円にすると)のU28プランというのがあります。

また、U MobileのSIMを挿入したスマホからデザリングでパソコンに接続してからアクセスしてYouTubeなどを見た場合でも別枠のVIDEO ONZの3GBで閲覧でき、もし月RM70のプランを申し込んだ場合は無制限にYouTubeを始めHappy TV, VIU, iflix, youku, tonton, astro on the go, erosnow, HeroTalkies, 百格, ONFM, YouTube Gamingにアクセスできるようになります。このブログ以降の更新はこのサイトで確認してください。

 U Mobileでは2016年初旬ぐらいからLTEが都心でもつながり始め普段行動する範囲ではLTEにつながったままになるぐらいになりました。Postpaidの契約の場合はRM500のデポジットが必要になりますが解約すれば返金されます。2年契約などは端末でも一緒に購入しない限りしなくてよくいつでも解約可能です。

 マレーシアのインターネットのインフラでは特に回線スピードについては隣接国に劣るほどなのですが、レストランのほとんどでインターネットを無料でつなげることができ、モバイルでインターネットをそれほど必要としていない人も多かったのですが、WAZEなどのインターネットを必要とするアプリケーションもあり今後も需要が伸びていくものだと思われます。

これまでの契約にVIDEO ONZという動画を見る場合の別枠の通信が追加
UmobileVideoOnz

通信利用状況はこんな感じに。
UmobileUsage

マレーシア最大手の通信会社maxisの株価急落
ホームページわかりにくいし、電話無制限だけど通信量が少なく基本使用料が高い。
maxisshare20160429


カテゴリー: BlackBerry, iPhone/iPad, Kindle Fire, アンドロイド, 携帯端末 | コメントする

Marina Bay Sandホテルに宿泊+お得情報

 両親がマレーシアに遊びに来てシンガポールに行きたいという話になったのでクアラルンプールに3泊、シンガポールに1泊という旅行計画を立てました。

 前回は親がHISに問い合わせて航空券を購入しようとしたところ8月末なのにピークシーズンと言われて成田からクアラルンプールまで一人30万円と言われた事で心配だったのでこちらで手配して日本航空のホームページから1ヶ月ほど前に予約して成田→クアラルンプール→ 陸路でシンガポール→羽田で原油安も影響し一人辺り65,520円でした。

 マレーシアは偶然テナントが出て行ったのでその家に宿泊してもらい、最後の一泊を車で5時間ほど運転しシンガポールのマリーナベイサンズホテルマリーナベイサンズに宿泊しました。City Viewの部屋で46308円、garden viewの部屋で41573円の合計87,881円でした。ホテル税7%、サービス料10%込みの価格です。

 宿泊するホテルとしては人生最高額の部屋なのですが、両親はわずか4泊の海外旅行、シンガポールでは三ツ星ホテルでも一部屋2万円ぐらいはするのでそれなら倍払ってガイドブックにも載っているシンガポールのシンボルにもなっているホテルの方がいいと判断しました。

 City ViewとGarden Viewではわずか5,000円ほどしか金額に差がありませんが明らかにCity Viewの方がお勧めです。Garden Viewであればマリーナベイサンズホテルに泊まっているという実感が薄れるほどです。長所はバルコニーがある程度。

 両親にとっては始めてのシンガポールだったのですがせっかく9万円ほどの宿泊費をかけているので町には行かずホテル内でくつろぎました。屋上のプールは宿泊者であれば無料で出入りでき部屋のカード1枚に付き一人入場できるシステムでした。マレーシアで購入した不動産も立派なプールだと思っていたのですがマリーナベイサンズホテルではそのプールの面積がかなり広く景色もとても素晴らしかったです。なぜか屋上プールはシンガポールもマレーシアも欧米人ばかりです。宿泊者以外でもS$24払えば入場できます。

 ホテルの宿泊料金が高いにもかかわらず、朝食なし、駐車場有料、WIFIは何台でも無料でつなげることができ、チェックインが15時、チェックアウトが11時と微妙に他のホテルよりも短めなのですが、交渉すればチェックアウトの時間を12時までにすることも可能でした。

 また、後から知ったことですが、Sands Reward Lifestyle Membership Cardを無料で作成すると、2016年4月18日現在では女性用のコスメティックと24時間駐車場無料(通常1時間8ドル、一日最大S$26)などの特権が付いてきます。駐車場に入るときにこのカードを入れたらいいそうです。

 ホテルをチェックアウトした後はとりあえずは、マーライオンを見に行き、VIVO CITYで大阪王将レストランに行きショッピング、その後にお金を両替しAutopassカードがバグリ駐車場が開かなくなり、セキュリティのアドバイスで前の車にベタ付けして出て行き、なんとか出れました。シンガポールに車で入国する際に使うAUTOPASSカードはよく使えないところがあり、次回からの対策としてDBS銀行のATMカードに同じ機能が付いているのでそこに入金しました。ちなみに空港ではAutopassカードでは駐車場そのものが開きもせず、DBS銀行のATMカードでなんとか開きました。

 空港に着いたのが出発3時間前の19時ぐらいだったのですが、駐車場の写真を残してもどこに駐車したのかわからなくなり空港から出てこれたのが21時ぐらいになり、クアラルンプールに到着したのが深夜1時となってしまいました。

 実際あまり慣れていないシンガポールですので、お金の両替+駐車場のゲートが開かなかった、マリーナサンズベイホテルでもロビーから駐車場までかなり歩いたり、極めつけは空港の駐車場で迷ったなど無駄な時間が目立ちました。実はシンガポールを出国するのも迷いました。原因は車のスマホフォルダが壊れてカーナビが使えず、しかもナビのアプリケーションPAPAGOもなぜか正常に動作しませんでした。マレーシア入国後も同様で再インストールする必要がありそうです。(普段はWazeを使っているのですがシンガポールではインターネットアクセスなかったのでPapagoを使う必要がありました。)

 短い期間ではありましたが、できれば次回はMarina Bay Sandsホテルに2泊以上してもっとゆっくり過ごせればと思っております。

マーライオンからみたMarina Bay Sands Hotel
IMG_20160417_135820_HDR

部屋から見た景色。小さいですがマーライオンも写っています。
2016-04-16 19.01.55

屋上のプールからの景色
2016-04-17 09.02.46

屋上のプールの雰囲気
2016-04-17 11.01.23

2016-04-17 11.10.58

IMG_20160416_192926_HDR

お勧めじゃないGarden Viewの部屋からの景色
2016-04-17 11.19.05




カテゴリー: シンガポール, 海外 | 2件のコメント

マレーシアでカルピスが市場に出回りました。

 タイではいろんな日系企業が進出しており、多くの日本で売っているものがタイの市場価格で買え、カルピスもあるのですが、マレーシアの場合は日本食を取り扱っている日本からの輸入品を専門的に取り扱っている正直屋にいかないとカルピスはこれまで手に入らず、値段も500mlのペットボトルでRM7(日本円でこちら)ほどしておりました。

 そんなときにテレビでカルピスのCMやっていました。もしかしてマレーシアに進出したかな?と思い検索してみるとカルピスマレーシアのホームページを見つけました。ところがコンビニ、大型スーパーに行っても見つからず、ほぼ諦めていたところだったのですがなんと自分が住んでいるコンドミニアムのペプシの自動販売機においてありました。IKEAにあるRM1の自動販売機と同じのです。価格は350mlのペットボトルでRM2でした。正直屋のは500mlだったと思うのですが正直屋に行かなくても手に入りまたマレーシアがひとつ日本人にとっては便利になりました。

 カルピスといえば発音からしてCow piss(牛の小便)に聞こえるのでアメリカ市場ではCALPICOという名前で販売しているようですが、マレーシアの場合は牛の小便として販売しております。

 マレーシアで日本の商品が名前を変えて売っているのがPorkyでyを取るとPork(豚)になりマレーシアではイスラム国で違法の物になるのでRockyにしております。

 ただ、カルピスがマレーシアで普及するかについては実際難しいとは思います。日本人であればカルピスは子供の時から飲んでいたという人も多いかも知れませんがマレーシアでは知らない飲み物なんです。それは日本人がマレーシアで売られている得体の知れない飲み物を買って飲む確率のようなものだと思います。

 もし私が経営者であればショッピングモールで通行人に350mlのペットボトルで1万人ぐらいに無料で配るところから始めたいと思います。

2016-04-04 23.50.19


カテゴリー: レストラン・グルメ | コメントする

プーケットに遊びに来ています。 空港のTrue SIMは無料でもらうべき!

 彼女の友達がプーケットに出張で来たので観光で4泊5日で遊びに来ました。プーケットといえば1回目は風邪を引いて、2回目は車で来て帰りに山奥で道に迷って本物の警察かもわからないのに捕まって海外で初めて警察らしいものから逃げた経験もあるあまりいい思い出がない場所です。

 プーケット単体の問題でもタクシーが極度に高かったり、(徒歩2kmでTHB250)ハードロックカフェに行ったらお釣りをTHB500盗まれたりたった数日でここまでいろんな悪いことの出てくる街で一人であればまず行かないと思う場所です。さらには最近飛行機に乗るのに恐怖感を抱くようになり目的がとくになければ飛行機には乗りたくありません。

 彼女と飛行機で来るのは2012年8月以来にになるのですが、タイでは無料でSIMカードがもらえしかも20MBのデータ通信でき、そのおかげでタクシーの運転手が目的のホテルに行くことができなかったところをこちらがGoogle Mapsを開いて何とかたどり着くことができました。空港から街までは35km程度あり、タクシーであればTHB1000ぐらいになります。

 宿泊したホテルはThe Senses Resort Patong Beach PhuketThe Kee Resort & Spaなのですが、どちらもすばらしいホテルでどちらも一泊US$120程度なのですがかなり豪華なホテルで日本にこういうホテルないと思うほどでした。

 初日に宿泊したホテルはSenses Resort Patong Beach Phuketなのですが、場所は分かりにくかったのですが、丘の上にありプーケットの街を見渡せる感じでホテルから出てコンビニに行くまでが大変です。また部屋まで行くのもエレベータを3回乗り継がないといけないのですが、部屋は広くて風通しもよく景色がとても良かったです。

 The Kee Resort & Spaは部屋はやや狭いのですが、街の中心から近く周りにはいろんなものがあります。プールの中にバーがあり水着を着ないとカウンターに行けない様なのがありこれもまず日本にはないかもしれません。ビーチリゾートはまさに宿泊したホテルによって大きく思い出が変わると思います。

水着を着ないとカウンターに座れないバー(The Kee Resort & Spa Hotel)
2016-03-13 12.37.12

Senses Resort Patong Beach Phuketのバルコニーから撮影した写真
2016-03-12 08.37.02

Senses Resort Patong Beach Phuketの部屋
2016-03-11 16.19.21

The Kee Resort & Spa Hotelの部屋
2016-03-12 15.30.38

The Kee Resort & Spa Hotelの近くのバー。鉄棒のお姉さんに注目!
2016-03-12 23.32.03




カテゴリー: タイ, 未分類, 海外 | 2件のコメント

車のバッテリーがなくてもエンジンが掛るパワーバンク CP-02A

 昨日のMacbookのバッテリーに続き、今回も良い買い物をしました。先日自動車のオルタネータの故障で不定期にバッテリーが上がってしまうという問題を解決するために、見た感じはスマホの充電器なのですが、12Vの出力を出すことができるパワーバンクを購入しました。

 中国のAliExpressから購入し、値段もそれほど安くなく米ドルでUS35.99だったのですが品質には問題ないようでスマホを長時間充電することもでき、車のエンジンも車のバッテリー使わずエンジンがかかりました。このパワーバンクへの充電もMicro USB端子からでき、スマホと同じように充電が可能です。

 車にはMicro USBで充電できるソーラーパネルを搭載していますのでそれで充電が可能です。また、懐中電灯としても使えます。

 中国から買うもので満足しないものはたくさんあるのですが、日本のメーカーでは生産していないようなものが最近中国では目立ち日本の製造業の衰退を感じるこの頃です。

実際にこのパワーバンクでエンジンをかけた動画はこちら

CP-02


カテゴリー: 自動車 | 2件のコメント

Macbook(A1278)のバッテリーを交換してトラックパッド(タッチパッド)が正常に操作できるようになりました。

 2013年3月に購入した,Macbook Pro(A1278)のトラックパッドの調子が悪くなり強く押さないと反応しない状況になっていたのですが、Macの正規販売店が原因を見つけてくれてAliExpressでバッテリーをUS$32.70で購入しました。正規販売店ではRM500程度と言われたのに対して、US$32.70は今日現在のレートでRM136だったのがオンラインで購入した理由です。Macの正規販売店の方、大変申し訳ございません。

 なぜ、バッテリーを交換することでトラックパッドが直ったのかといいますと、バッテリーが膨れ上がっており、バッテリーの真上にあるトラックパッドが膨れ上がっていたバッテリーに押されてトラックパッドをクリックできない状態だったのです。

 Macbookはかなり交換などの作業は簡単で、裏のネジを外してバッテリーのネジを外して、刺さっているコネクターを引っ張れば取れ、新しいバッテリーを差し込んでネジを閉めれば交換完了です。気になるAliExpressで購入したバッテリーの質なのですが、本物そっくりなのですが微妙に印刷が雑だったりしますがバッテリーの品質には問題なさそうで、多少バッテリーが弱かろうがトラックパッドが使えればそれでいいと思っておりました。それまでは、Bluetoothマウスを使っていたのですが、家では椅子の上に置いてMacbookを使っていたのでマウスをセットしても使いにくいのが現状でした。

 今年に入って車のバッテリー上がりが不特定に起こる問題もオルタネータ、プーリーを交換して解決し、スマホのスタンドを使うと粘着力が弱くシールが剥がれてスタンドが壊れる問題もダイソーで瞬間接着剤を購入して解決するなど日常使うものを修理でき、お金を節約することでは絶好調なのですが、今月は出費も莫大になってしまい、マレーシアリンギットが1.5円ほど値上がり、25万リンギットの借金が37.5万円膨れ上がったり、シンガポール株でS$1,000程度の損失、車の修理代RM860,家の税金RM800,家のManagement Feeが年間でRM2,000程度来ており新年そうそう厳しい現実に直面しております。

 ぜひ、このサイトの広告から何かお買い物を!!

触ってみないとわからないレベルですが、上のバッテリーが膨らんだ物。
2016-02-01 22.23.56

この写真で想像できますでしょうか?右側のが膨れております。
2016-02-01 22.24.40




カテゴリー: Mac OS, コンピュータ | コメントする

実はマレーシア人でも結構理解されていない所得税率 - 解決

 実は私も今まで知らなかった所得税率の見方。人事に相談して相談を聞いてくれた人が、他の社員にも相談してもらっても理解できず、同僚のマレーシア人に聞いても分からずだったのですが、英語、マレー語、中国語、韓国語、日本語ができる韓国人(アズシ)がこのなぞなぞのような所得税率表の見方を解読してくれました。

まずは、あるサイトから引用した税率表です。

Taxable Income Tax Calculation Tax Rate (%) Tax Amount
RM 0 to 2500 On the First 2,500 0 RM 0
RM 2,501 to 5,000 Next 2,500 0 RM 0
RM 5,001 to 10,000 On the First 5,000
Next 5,000
1 RM 0
RM 50
RM 10,001 to 20,000 On the First 10,000
Next 10,000
1 RM 50
RM 100
RM 20,001 to 35,000 On the First 20,000
Next 15,000
5 RM 150
RM 750
RM 35,001 to 50,000 On the First 35,000
Next 15,000
10 RM 900
RM 1,500
RM 50,001 to 70,000 On the First 50,000
Next 20,000
16 RM 2,400
RM 3,200
RM 70,001 to 100,000 On the First 70,000
Next 30,000
21 RM 5,600
RM 6,300
RM 100,001 to RM 250,000 On the First 100,000
Next RM 150,000
24 RM 11,900
RM 36,000
RM 250,001 to RM 400,000 On the First 250,000
Next 150,000
24.5 RM 47,900
RM 36,750
Exceeding RM 400,000 On the First 400,000
Next RM
25 RM 84,650

 単純にこの表を見ると、RM50,001からRM70,000までの年収の場合税率は16%、RM70,001からRM100,000までは21%、RM100,001からRM250,000までは24%という税率だと思うと思いますが、この右側のTax Amountの数字が不明で例えばRM70,000の所得の場合16%でRM11,200が所得税のはずなのですが、Tax Amountには、RM2,400、RM3,200と書いてあるだけで合計してもRM11,200にもなりません。

 この表の見方は、RM50,001を超えてRM70,000までの所得に対して16%の税金払ってくださいということで、RM50,001までの所得については、RM2,400払ってくださいということです。

例えば、RM60,000の所得だとすれば
RM50,000(税金 RM2,400) + RM10,000(税金 RM10,000 x 16% = RM1,600)
= RM60,000 (税金 RM4,000)

 年間所得がRM70,000だった場合はRM50,000まではRM2,400の税金、残りRM20,000は16%払わなければいけないのでRM3,200で合計RM5,600を払わなければならず、次の下の表のRM70,001からRM100,000までの表にRM70,000まではRM5,600でそれよりもRM30,000を稼いだ場合はそれに対して21%払わなければならず、RM6,300払わなければいけません。

 説明がよくわからなかった場合は書き込みお願いいたします。

 ちなみに日本でRM100,000を280万円の所得として計算すると、所得税は182,500円で約6.5%とマレーシアの11.9%と比べれば安いのですが、マレーシアの最高税率は25%に対して日本は年収1,800万円以上で40%です。また、ご存じだとは思いますが、日本の場合給料から引かれるのは所得税だけではなく、住民税、年金、健康保険、失業保険などもあり最終的に低所得者でも高額な税金のようなものを払わなければならず、マレーシアの方が税率が低いと言えると思われます。

 それにしても、年収RM150,000とRM400,000では1%しか税金の違いはなく、相続税もない社会で金持ちを優遇した国です。逆に日本のような税率であれば高所得者には魅力ないので貧乏人しか残らない国を目指すのもどうかと思います。


カテゴリー: 節約術, 経済・株式 | コメントする

Redmi Note 3を購入しました。 レビュー

 マレーシアではまだ発売されていないRedmi Note 3 RAM 3GB, 32GB Strageを購入しました。これまで持っていたXperia M4 Awua Dualは最短で放置状態となりました。

 購入はLelongというサイトから売っている店を見つけ直接行けば買えました。Lazada,Value Basketでも売られております。住んでいるところがDamansara Perdanaなのですが売っていた場所はUptownでしたので車で10分の距離でした。値段もオンラインの価格通りで偽物などではなさそうです。

主なスペックはこんな感じです。

Network 2G Band : GSM 900 / 1800 / 1900 – SIM 1 & SIM 2
3G Band : HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100

4G Band : LTE band 1(2100), 3(1800), 7(2600), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)

Released Date November 2015
Colour Silver, Gray, Gold
Body Dimentions : 150 x 76 x 8.7 mm (5.91 x 2.99 x 0.34 in)
weight : 164 g (5.78 oz)
Display Type : IPS LCD capacitive touchscreen, 16M colors
Size : 5.5 inches (~72.4% screen-to-body ratio)

Resolution : 1080 x 1920 pixels (~403 ppi pixel density)
Platform OS : Android OS, v5.0.2 (Lollipop)
Chipset : Mediatek MT6795 Helio X10

CPU : Octa-core 2.0 GHz Cortex-A53
GPU : PowerVR G6200
Memory SD card slot : No
RAM : 2GB / 3GB
Internal Storage : 16GB / 32GB
Primary
Camera
13 MP, f/2.2, phase detection autofocus, dual-LED (dual tone) flash,
Geo-tagging, touch focus, face/smile detection, HDR, panorama
Video 1080p@30fps,
Secondary
Camera
5 MP, f/2.0, 1080p
Sound Vibration; MP3, WAV ringtones
WLAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, dual-band, WiFi Direct, hotspot
Bluetooth v4.1, A2DP, LE
GPS Yes, with A-GPS, GLONASS, BDS
Infrared port Yea
Radio Stereo FM radio; recording
USB microUSB v2.0, USB On-The-Go
Sensor Fingerprint, accelerometer, gyro, proximity, compass
Messaging SMS(threaded view), MMS, Email, Push Mail, IM
Java No
Features – Fast battery charging
– Active noise cancellation with dedicated mic
– XviD/MP4/H.265 player
– MP3/WAV/eAAC+/Flac player
– Photo/video editor
– Document viewer
Battery Non-removable Li-Po 4000 mAh battery
Stanby : Up to 264 hours (3G connection)
Talk time :
Music Play : Up to 60 hours
Languages English, Afrikaans, Bahasa Indonesia, Bahasa Melayu, Bosanski, Catala, Cestina, Dansk, Deutsch, Eesti, Espanol, Filipino, French, Hrvatski, Isizulu, Kiswahili, Italiano, Latviesu, Lietuviu, Magyar, Nederlands, Norsk, Polish, Portuguese, Romana, Rumantsch, Slovencina, Slovenscina, Suomi, Svenska, Vietnamese, Turkish, Greek, Bulgarian, Russian, Serbian, Ukrainian, Urdu, Hebrew, Arabic, Persian, Thai, Khmer, Hindi, Bengali, Japanese, Korean, Simplified/Traditional Chinese

 この端末を購入してしまった失敗点は、あるサイトで128GBのMicroSD対応という情報があったのでそれを信じてしまったのですが、実はMicroSDスロットすらありません。世界の地図や写真、動画を保存するには端末内の32GBだけでは足りません。

Xiaomi Redmi Note 3 Storage
Xiaomi Redmi Note 3 comes with internal storage of 16GB(2GB RAM) and 32GB(3GB RAM) with a microSD expansion slot which supports upto 128GB

 また、動画を撮影していると8分ほどで高熱を持ち自動停止してしまいました。マレーシアで昼間、太陽が直接当たる車の中だったからいけなかったのかもしれませんが、同じ条件でXperia M4 Aqua Dualであれば30分ほどの動画撮影もできてました。

Redmi Note 3とXperia M4 Aqua Dualの長所、短所を比較してみたいと思います。

長所
1、処理速度が向上してカメラを起動させるにも2秒ほど
2、RAMが3GBなのでこれまで以上にアプリをインストールできるようになった。(ただし2GBでも不満はなかった。)
3、価格が安い。(中国からの輸入なのでRM899でしたがマレーシアで売られればRM700ぐらいのはず。)
4、Wifi,LTEなどの電波が入らなかったところでも接続するようになった。
5、指紋認証が便利。セキュリティ強化されました。
6、ユーザーが多いと思われネットでの情報が豊富

短所
1、MicroSDカードスロットがない。
2、カメラを長時間使っていると熱で停止する。
3、充電プラグが左下にあり、車に設定しにくくなった。
4、言語に日本語があるのですが設定画面まで日本語にならない。
(韓国語であれば設定画面も韓国語になります。)
5、iPhoneのようにピンを使わないとSIMカードを取り出せない。
6、初期設定がいまいち。
7、画面の明るさが不安定
8、防水ではない。

必修
1、LTE対応
2、Dual SIM対応

共通でダメなところ
バッテリーを取り外せない。

不明な部分
バッテリーの容量が本当に4000mAhあるのか疑わしいです。Xperia M4の場合2400mAhなのですがバッテリーの持ちはあまり変わらない気がします。また充電測定器を使たところ充電の電流は変わらず充電速度は速いです。もしかして2000mAh以下なのかな・・・

XiaomiといえばAppleのパクリで有名ですが、ピンを使わないとSIMカードを取り出せなくしたのは改悪です。SIMカードを入れ替えるときは海外に行ったときなどで、その時にわざわざピンを持っていかなければいけません。また、MicroSDを挿せなくなったのは致命的な失敗です。これこそアンドロイドの特権だったと思いますし、32GBまでのモデルしか用意しておらず、ライトユーザーにはあまり関係ないかもしれませんがヘビーユーザー向けではなくなったと思います。また防水でもないのに電池の取り外しができないって意味が分かりません。(指紋センサーが理由かな?)

 大きくXperia M4と比べて改善したところは処理速度、電波でどちらも重要なところでそれは評価したいと思いますが考えてみれば、Xperia Cから大きくは変わっておらずスマホに投資はなんだかお金の無駄使いに思えます。

xiaomi-redmi-note3-banner


カテゴリー: アンドロイド, ショッピング, 携帯端末, 未分類 | コメントする

マレーシアでもクリスマスは盛大にデコレーションしています。

 かつてインドネシアに空港で待たされていた時にサンタクロースの帽子をかぶった写真を見せるとこの写真は良くないと指摘されたことがあります。インドネシアもマレーシアもイスラム教を国が掲げており他の宗教を認めない国だと思っておりました。

 実際マレーシアに住んでみるとクリスマスはもしかしてイスラム教のハリラヤを超えるほどデコレーションに投資しているような雰囲気です。しかも日本とは違いクリスマスは祭日です。明らかにイスラム教の人でもクリスマスデコレーションをショッピングモールで楽しんでいる人も見られ他の宗教を寄せ付けないほどではないようです。

 クリスマスはキリスト教のイベントですが、それほど宗教の色を出していないイベントだからなのかもしれません。レストランのウエイター、ウエイトレスもサンタの帽子をかぶっておりキリスト教ではない人でもかぶっていると思われます。

 日本人からすればクリスマスに教会に行く人はかなり少数派でほとんどはイベントとして楽しむ人が多いのと同じようにマレーシアでも同じ感覚のように見えます。私の会社にはフィリピン人が多く、キリスト教を信仰している人が多いと思われデコレーションは社内も盛大です。

 クリスマスのデコレーションはクリスマス商戦の投資とも見受けられ、Facebookなどでも小売店のクリスマスセールの広告がよく表示されます。今日はクリスマスイブだったのですが仕事終わったのは夜の20時で帰ってからパンミーを食べてイブは終わりました。さすがにお客さんはほとんどおらずみなさんもっとおいしいものを食べていたのかもしれません。

オフィスの雰囲気
2014-12-19 18.07.47

2015-12-07 11.38.07

2015-12-03 18.05.59

2015-12-03 18.05.40

KLCCの前のクリスマスツリー
2014-12-13 15.40.42


カテゴリー: マレーシア, 海外 | コメントする