Tmn Tun Parkでハイキングに行ってきました。 – TTDI

 今まではBukia Gasingばかりにハイキングに行っていたのですが、最近その辺に駐車場もないのに警察が路上駐車を取り締まるようになり、今日は先にBukit Gasingに行ったのですが、警察がいたのであきらめて帰ってきました。

 そこには駐車場がないのに取り締まる。まるでハイキングのコースはあるのに行くなといっているようなもので、これからあの山を取り壊す計画があり、少しでも反対勢力を減らすための対策なのではと思ってしまいます。実際のところこれ以上開発しても空き家が増えるだけだと思うのですが。

 それでこれを機会にTTDIのハイキングコースに行ってみました。ここは山というよりも大きな公園で歩道がアスファルトになっており、Bukit Gasingの方がハイキングという感じがいたします。ただ公園は整備されていて綺麗ではあります。

 ただし、Bukit Gasingはハイキングのコースがほとんど木で覆われていて日陰を歩けるのですが、ここではところどころ日の当たる場所があるという感じです。また、猿がたくさんおりました。坂などもあまり急なところはなく、あまり汗をかかず一周できました。

 家からも車で5分というほどの距離にあり、しばらくは、ハイキングに行くとしたらここになりそうです。

場所

公園の風景
2014-12-14 10.13.28


カテゴリー: 日記 | コメントする

松井証券で米ドル外貨建てMMFを購入。

 ここ最近の円安により、資産を守るという意味でも日本に帰った時に使う予定の20万円の預金のうち8万円ほどを米ドル外貨建て預金にしてみました。

 その時の松井証券の参考相場には119.39円と書かれており、その時はすでに120円にほぼ迫ってた状態だったので今買えば得!と判断し、US$700分を購入するため83,538円分購入したのですが、実際購入できたのは69539口(US$695.39)分購入し為替レートにすると120.13円で購入してしまいました。

 とりあえず、口座があるので松井証券にしてみたのですが、金利がなんと0.007%で売買手数料が中間レートから20銭、さらに源泉徴収(所得税15.315%、住民税5%)を分配金から持っていかれ、管理費が年間預金額の0.85%取られるようで、毎年資産が減っていくようです。

 アメリカの金利などを実際見てみると、CitiBankで5年の定期預金でやっと年率0.5%のようで、アメリカ株でも持っている方が良いみたいです。

 個人的な意見なのですが、日本は今までほとんどインフレがなかった国、対して海外のほとんどの国は大幅にインフレしております。日本ではバブルの全盛期の5000万円ではあまりたいした家は購入できなかったと思います。または、5000万円分の株を買ったとしてもまだマイナスかもしれません。ところがアジアではこの10年で物価が倍程度に、バブルの90年前半という25年前であれば5倍程度は全体的に値上がっていると想像でき、5000万円分の不動産をアジアに投資していれば5倍にはなっていたと考えられます。

 そういう状況ですのでインフレのない日本円の価値が上がるのは当然のはずだったのですが、もはや米ドルが2011年10月31日に75.32円から、今日現在の2014年12月06日にはそれから61.25%も円安になり121.46円になってしまいました。簡単に言えば給料がこの3年で60%上がっていなければ米ドルベースで給料が下がったことになります。今では食品会社などを中心に10%ほど商品が値上がってしまいましたが、完全な輸入品となると、60%値上げないと今までの収益を維持できないということになります。

 マレーシアに住んでいる立場からすれば、たとえば月収RM10,000だとすれば、RM1が24円だったのが35円になっており、円にすると給料が24万円だったのが35万円になったわけです。ただしこちらも毎年5%程度のインフレが発生しており給料はそんなに上がっていないので生活は全く楽にはなっておらず、日本からの輸入品も安くなるわけではございません。なのでそれがそのまま輸出企業が好決算を出せる仕組みになっております。

 例えばホンダのインサイトが240万円(RM100,000)だったのですが350万円になってしまったのですが企業は円安でも現地で値下げなしなのです。

 今後121.46円からどう動くのかは予想できないところだとは思いますが、ここまでの流れで考えればこのまま円安が続いていくと思う方が押すのかもしれません。1000兆円の国債を返済するにはハイパーインフレしかないのかもしれません。あと、これだけ不安定な通貨にも関わらず国債利回りが低いところも不自然であり、近いうちになにか起こる気がいたします。

forex20141206


カテゴリー: 経済・株式 | コメントする

ガラゲー(SH-05D)をSIMロック解除して海外のSIMで使用。

 ヤフオクでまさかという値段で入札していたらそのまさかの値段で落札できてしまい3,610円でSH-05Dを手に入れてしまいました。新品では2万円ほどで出品されているのですがあまり入札されておらず、買い手市場のようです。

 実は前から注目していた携帯電話でせっかくワイヤレスチャージャーがあるのにたまに単三電池の充電程度でしか使っておらず、SH-13Cというワイヤレスチャージ対応のスマホも持っているのですが、スペックをひどすぎて使っていない状態でした。

 購入する前にもう一つ大きく興味があったのは、wifiの子機、親機にできるというところです。がしかし!親機にしようとしたのですが、マレーシアのUMOBILEのSIMカードを入れても3Gに接続しませんでした。APNの設定画面まではいけたのですが、moperaの設定画面しかない・・・

 また、Wifiにはつながったのですが、ほとんどのコンテンツを開こうとすると、「ドコモUIMカード(FOMAカード)を挿入/再確認してください」と表示されかなりの機能がしばられてWifiにつなげてもフルブラウザが使える程度です。

海外で海外のSIMを挿して使う前提で、この携帯の長所と短所を

長所
1、誰もマレーシアでは持っていない珍しい携帯電話
2、折り畳み式で電話機としては適した形
3、防水式
4、ワイヤレス充電対応
5、電池が長持ち
6、日本に帰ったらテレビが見れる。

短所
 1、SIMロック解除してもドコモのSIMがなければほとんどのコンテンツが開かない。
 2、海外のSIMを入れると言語設定がいちいち英語になる。
 3、また英語になったとしてもアイコンは日本語のまま
 4、mp3を着信音に設定できず着うたフルという有料コンテンツからDLする必要ある。
 5、着信音が初期のファミコンと同じレベル
 6、gmailなどの設定もできない。
 7、普通に携帯電話持つ状態でカメラを使おうとすると指で隠れる。
 8、海外のSIMカードの残高を確認できない(例えばCelcomのコマンド*118#と入力しても無効)
 9、Wifiに接続してもフルブラウザしか利用できない。ほぼ無意味
10、WifiにつなげてもIモードに接続するにはWifiを切らないと使えないらしい。
11、親機にするにはDocomoのSIMを入れる必要がある。

 という感じでSIMロック解除なんて名ばかりで、解除してもほとんどの機能を使えなくして着信音を設定するにも有料コンテンツからダウンロードする必要があり、今となれば時代遅れのビジネスモデルで格安スマホが日本でも普及した時にはもう売れなくなることほぼ間違いなしというところ。Vodafone時代の903SHであれば発売当時の2005年当時では携帯電話で320万画素はかなりの高画質で光学2倍ズームも魅力だったのですが、今となればスマホで2000万画素も出始めガラゲーを買う人は携帯電話なんて電話が出来ればいいと思っている人程度かもしれないです。

 アンドロイドというOSが世界で普及したようにガラゲー専用のOSを世界に普及させた方がまだ日本に国益はあったかもしれないという状況だとは思いますが、メーカーがあまりにもキャリアの金稼ぎを手伝うようなスペックでしかないというのがこのガラゲーというもので消費者のことを無視したような端末です。

 海外のスマホ事情も同じくiPhoneやGalaxyが占めている状況で日本で買いたい端末と言えばガラゲーぐらいなのですが、海外に持ってきてもあまりに残念な端末です。昔は日本に帰ったら欲しいものがたくさんあったのですが、今となっては電化製品ではそれほど欲しいものもなく、食料品が一番スーツケースのスペースを占めるほどです。

SH-05Dの商品説明サイト

ワイヤレスチャージャーで充電している様子。
2014-11-14 23.53.54

2014-11-14 23.52.50


カテゴリー: 携帯端末 | コメントする

Xperia Play (SO-01D)にROOT化してCWM導入方法。

 先週末にiPadを修理しに行ったつもりが実は画面が表示されないXperia Playも修理してもらいiPadが直った以上に幸せです。Xperia Playはすでに時代遅れ機種でRAMも512MBでMuch W1の購入も検討していたのですが、触ったこともなく、同僚の中国人からは買わない方が良いと言われてしまい値段もRM1000ほど。そんなお金あるなら住宅ローンの返済に今は充てるべきだと考えていたところでした。

 しかし、Much W1と似たXperia Playが復活し、またこの端末を寝る前、飛行機の中で使うためにまずはRoot化、CWNの導入をしてみました。

ROOT化
これは、最近使っているアプリKingoをインストールして指示に従ってでUSBデバックにチェックを入れてアプリを起動させればできます。ただし、SO-01D_4.0.1.C.0.86_docomo.ftfでは成功しましたが、SO-01D_4.0.1.C.1.21_Docomo.ftfでは失敗しました。

CWM(ClockWordMod)の導入
CWMとは携帯電話のデータを丸ごとバックアップするツールです。これはかなり苦戦しました。というのもXperia Playはもう古い端末で新しい情報がなかったからです。ほとんどのサイトではXperia Playに対応していないアプリをダウンロードするように説明されていたのですが実はこのサイトからダウンロードしなければいけないんです。
そのリンクもいつかは無効になると思いますのでその時はこちらからダウンロードしてください。

使い方は、まずは、USBケーブルでXpeia Playとパソコンをつなぎ、フォルダを解凍してinstall-cwm1.cmdというファイルを開いて2回ほどEnterを押せば作業完了です。

それからXperia Playを再起動して、SonyEricssonの緑のロゴが出てきたタイミングぐらいで、音量を下げるボタンを数回押せばバックアップの画面に行けます。

右は修理で交換した部品、左はCWMの管理画面
2014-11-12 22.25.28


カテゴリー: アンドロイド, 携帯端末 | コメントする

今週末だけで、iPad3, Xperia Play, 車のメーター, シャワーホースを修理しました。

 先週の金曜日に会社の同僚からiPadの修理の店を紹介してもらい、KLのそごうの隣にある、Pertama Complexの中の店のwap In Teleshop(G88)に行ってガラスの割れたiPad3をスクリーンプロテクター込みでRM185で修理してもらいました。マレーシアでは自分で見つけたお店で何かするとロクなことがないこと多いのですが、ここでの修理はかなり満足な出来だったので、前回修理に失敗したXperia Playの画面が何も表示されなくなった不具合も翌日に修理してもらいこちらも見事に直りました。こちらは、RM75でした。

 その修理してもらっている間に車のメータも指で押さないと表示されない不具合があったのですが、テープで厚くして部品を密着させることで普通に表示されるようになりました。

 最後に、シャワーのホースも穴が出来てしまい新しいホースを購入して、交換しました。

iPad3のガラス割れでiPad Air2 Celluler 64GB(78,800円)を買おうかと考えていたり、Xperia Play(約10,000円)も買おうかと、車の修理はタコメータの交換と言われておりRM500の見積もりをいただいておりました。シャワーはおそらく業者にお願いしたらRM50ぐらいはとられてたかもしれません。

これらを合計すると
78,800円 + 10,000円 + RM500(17,000円) + RM50(1,700円) = 107,500円

修理にかかった経費は
iPad3 (RM185) + Xperia Play (RM75) + 車のメータ(はさみやドライバーなどRM15) + シャワーホース(RM9.5)

合計 RM284.50 = 9,763円

で、107,500円かかるところを9,763円で修理し97,737円節約しました。

iPadなんか新品になったみたいなんですが、自力で修理した車のメーターなのですが、走行距離がわからないどころか、ガソリンの残量もわからなくて非常に困っておりました。先週にタイに行ってきたのですが、余計にガソリンスタンドに停まりました。また一度ガソリンほぼなくなりかけていて32Lの給油タンクに32L入ったこともあります。シャワーのホースは過去にも一度直したことはあり、一番時間をかけずに修理しました。

iPad3とXperia Playの修理の領収書
IMG (2)

修理後の車のメータ。(中央のガソリンメータなど非表示でした。)
2014-11-09 21.24.14

シャワーのホース修理しました。(これはもはや簡単)
2014-11-09 21.48.15


カテゴリー: iPhone/iPad, アンドロイド, 携帯端末, 自動車 | コメントする

タイのハジャイに1泊2日買い物旅行。

 またまたタイのハジャイまで車で行ってきました。今回の目的は買い物、気分転換です。土曜日の15時ごろクアラルンプールから出発し、夜の23時ごろ目的地のハジャイのTune Hotelに到着しました。

 今回は出発から到着までほとんど雨でかなり視界の悪い状況でした。マレーシアとタイの国境の間にあるZon Duty Free Shopが最初の目的地だったのですが、到着時間が20:45で20:30に閉店だったらしく閉まっておりました。仕方なくそのままハジャイまで向かいTune Hotelに到着。しかしホテルは満室でレセプションの人にWifiのパスワードを教えてもらいSIMカードもセブンイレブンで契約してGolden Crown Hotelにチェックインできました。

 部屋は少し変な臭いがして窓開いていたのですが蚊にさされることなくTuneホテルにはなかった冷蔵庫があり、テレビがブラウン管でベットの近くにコンセントがなかったのでバッテリーでノートパソコンを使いその日は終わりました。

 翌日は12時にチェックアウトし、まずは昨日契約したAISのSIMにTHB100入金したのですがそんな使う見込みないので1日インターネットつなぎ放題がTHB50だったのでそれに契約。しかし、それほど速くはありませんでした。でもこれでWazeやGoogle Mapsが使えるようになったのでそれでTesco Lotusに直行。

 とりあえずは、昼ご飯をちょっとでいいので食べたいと思ったので、マクドナルドかKFCに行こうとしたのですがかなりの長蛇の列。仕方なくそれほど並んでない前にも行ったことある日本食レストラン。前もそういえばかつ丼を頼んだような記憶あるのですが、このかつとてもまずいです。

 食べた後にいよいよスーパーで買い物。まずは重たいミネラルウォーターを買い物かごの下に詰め、そこから焼きそば(マレーシアの半額ほど)、午後の紅茶(マレーシアの3分の1ぐらい)を買い集めました。ほかにRed Bull 150mlが1本THB8.30とマレーシアではありえない価格のを購入し、一旦車に詰め更にお菓子とマレーシアでは売っていない2Lの明治の牛乳を購入しTescoを出てマレーシアに向かいました。行きに行けなかった免税店に間に合う世に早く出国し、無事に免税店に閉店前にたどり着きました。

 免税店と言えばお酒とたばこは安いところなのですが、Soya beanとRed Bull安かったので買ってきました。タバコと1カートンRM75なのですが、目的のものがなく1カートンだけ買って出ていきました。この時点で21時ぐらいでそのまま家に直行。ペナンぐらいまではアクセル全開ではなかったのですがそれを超えたぐらいからアクセル全開で走って2時間ぐらい走ってたらオーバーヒートランプ点滅・・・80kmぐらいのスピードまで落とすと消えました。この車もそろそろ寿命なのかな・・・

今回購入したもの一覧
Red Bull 150ml x 25個 x RM1.60 = RM40
Yeo Soya Bean Milk x 24個 x RM1.20 = RM28.80
合計 RM68.00

明治の牛乳 2L x 2個 x THB89.50 = THB179.00
Nestle ミネラルウォータ 1500ml (6本セット) x 7個 x THB52.00 = THB364.00
Nestle ミネラルウォータ 500ml (12本セット) x 3個 x THB52.00 = THB156.00
午後の紅茶 350ml x 23個 x THB18.00 = THB414.00
午後の紅茶 350ml(ヨーグルト味) 17個 x THB20.00 = THB340.00
午後の紅茶 350ml(りんご味) x 2個 x THB15.00 = THB30.00
RedBull 150ml (10本セット) x 1個 = THB83.00

グリコ Pejoy x 3個 x THB20.00 = THB60.00
グリコ Tivoli x 3個 x THB10.00 = THB30.00
グリコ Toppo (20袋セット) x 1個 = THB79.00
グリコ ポッキー(12袋セット) x 1個 = THB48.00

かっぱえびせん x 2個 x THB16.00 = THB32.00
KitKut (24本セット) x 2個 x THB181.00 = THB362.00

日清やきそば (5袋セット) x 16個 x THB37.00 = THB592
日清ラーメン x 1個 = THB28.00
合計 THB2797

今回使った予算を計算してみますと
ホテル(ハジャイ) = THB950
セブンイレブンなどで適当な買い物 = THB1000
家に持って帰ってきた買い物 = THB2797 +RM68 +RM75
ガソリン代 = RM200
高速道路代 = RM120
タイの自動車保険 = RM17 (9日間)

合計 RM954.70 (THB100 = RM10で計算)

買い物という目的だけであればRM954.70(約32500円)は高い気がしますが、気分転換という意味も含めるとまた行ってもいいと思っています。次回はAlor Setarからフェリーでランカウイなんていいかなとも思ってます。(飛行機で行った方が安いですが^^)

前回よりもすさまじい量!車から家まで5往復して運びました。
2014-11-03 02.10.57

マレーシアで売ってない明治の牛乳。1つ300円ぐらい。
2014-11-03 02.46.08

Tescoのショッピングカートに詰めた様子。
2014-11-02 15.07.35


カテゴリー: タイ, 海外 | コメントする

iPhone6ヤフオクで定価割れ目立つ。

 世間では、転売は汚いように考える方は多いですが転売はまさに投資で必ず儲かるわけではないのです。転売屋なのは個人の購入者だけではなく、言ってみれば家電量販店も転売屋なのです。

 今回のiPhone6については損して売却される方が多いようで投げ売り状態なのは気の毒です。私も転売というべきなのか昔、シンガポールで9000円程度で購入してきた携帯電話(Nokia3120)を日本で売って儲けたことがあります。プレイステーション3なども転売してちょっとした小遣い稼ぎも学生の時にしていました。アルバイトで決められた仕事をこなすよりも転売の方がリスクと隣り合わせに頭も使うのでよほど社会勉強になると思います。

 今回のiPhone6では授業料を払ってしまった人は多いのではないかと思われます。まず、一人2台までという販売スタイルが怪しいと思いましたが、アップルも発売日が勝負と言わんばかりに前回よりも多くの在庫を用意して発売日に売り出したのだと思われます。

 3日で1000万台売れたそうですがそのうち500万台は中国に輸出されたようです。中国ではすでにGalaxyからXiaomiという低価格のスマホが普及しているところなのですが、iPhoneは独自のOSでiPhoneに使い慣れた人は値段が5倍ほどでも欲しいという心理になるのも理解でき、500万台は中国の人口のたった0.4%程度なので十分販売可能な数字ではあるとは思います。

 ところが中国でもその500万台が供給過剰だったようで、値崩れしだしたようで、それが大きく影響したのだと思いますが、世界でiPhone6が一番安いと言われている日本ですら転売したら赤字という状態にまで陥ったようです。

 iphone6 128GB SIM freeが89800円(本体価格)+7184円(消費税)+5237円(定価で売った場合のヤフオク落札手数料5.4%)で合計102,221円で売れないと赤字

iPhone6 Plus 128GB SIM freeが99800円(本体価格)+7984円(消費税)+5820円(定価で売った場合のヤフオク落札手数料5.4%)で合計113,604円で売れないと赤字

なのです。ところがヤフオクの落札価格を見ていると・・・
iphone6

こんな感じで、赤字だと思われる値段で落札されているのがほとんどなのです。外国人や、6か月以上海外に住んでいる日本人がアップルストアで購入すれば消費税の8%なしで購入できますが、それでもほぼ儲けなし状態です。

 この先、マレーシアでも発売されるのだと思いますが、マレーシアでも中国の低価格スマートフォンが注目されており、初日から在庫が残ることはほぼ避けられないと思われます。


カテゴリー: iPhone/iPad, 携帯端末 | コメントする

マレーシアでガソリン価格値上げ!

 マレーシアではしばらくの間ガソリン1LがRM1.9で固定していたのですが、2013年9月2日にRM0.20上昇しRM2.1になり、本日、2014年10月2日にさらにRM0.20上昇しRM2.30になってしまいました。

 それで、今日ガソリンスタンドに行ってみると普段よりすごい列ができておりました。RM2.30だとしてもRM1 = 33円と計算すれば、75.9円なのですが、値上がり率でいうと、8.69%になります。日本で1Lが150円だとすれば明日から163.03円に上がるのです。並ぶ理由もこう考えるとわかるのですが、日本よりも車は高く300万円以上の車に乗っている人も珍しくなく、マレーシア人は金持ちなのに小銭にケチる人多いなというのが私の印象です。残念ながら私の車は80万円程度で購入して今では50万円程度の価値しかないようです。

2014-10-01 21.11.10 

News from the star.
PETALING JAYA: The price of RON95 petrol and diesel fuel will go up by 20 sen effective midnight.

The new price of RON95 petrol will be RM2.30 per litre while diesel will cost RM2.20 per litre.

The Domestic Trade, Cooperatives and Consumerism Ministry said the Government had decided to reduce the current fuel subsidy by 20 sen in keeping with its subsidy rationalisation plan.

“Despite the increase, the Government will still need to spend more than RM21bil on fuel RON95, diesel and LPG subsidies this year.

“This move is in line with the subsidy rationalisation plan by the Government to ensure that the country’s finances remain strong,” the Ministry said in a statement on Wednesday.

It said the Government also aimed to curb the smuggling of fuel and also to ensure that the current subsidy is not misused.

“The Government will continue to implement the subsidy rationalisation in stages so as to not burden the lower income group.

“We understand that fuel price increases will affect the economy and the people. Therefore, we will continue to provide incentives to the lower income group to alleviate their burden,” said the Ministry.

The current unsubsidised market price for RON95 is RM2.58 per litre while diesel is RM2.52 per litre.

Petrol and diesel prices were last increased, also by a 20 sen margin, on Sept 2 last year.


カテゴリー: マレーシア, 海外 | コメントする

Regalia (Kuala Lumpur)のテナント募集中。

 この物件の不動産の鍵を貰ってから3ヶ月ぐらい過ぎたのですが、そろそろテナント募集中です。Putra, PWTC駅まで徒歩で行ける範囲で何と言っても屋上のプールが魅力的な物件です。

 部屋も31階でとても景色がいいところです。ホームページで詳しく説明しておりますので興味のある方はご連絡よろしくお願いします。

現在の状況: 空き家(2014年9月28日更新)

CEOが作成したページ
iPropertyで募集しているページ

連絡先
飯塚南樹(Iizuka, Minaki)
+60 162097203
CEOが作成したページ(管理者用)

主な物件の概要

PWTC, Putraの駅の近く。空港に電車で気軽に行けます。

物件は31階にあり、騒音にはあまり気になりません。
20140914_180837

他のコンドミニアムにはなかなかない景色
20140914_174037

560 sf のサイズで1台の駐車場付
20140914_175913

詳しくはこちらのリンクでご確認よろしくお願いします。


カテゴリー: マレーシア, 不動産, 海外 | コメントする

小米(Xiaomi)のRedmi Note(HM NOTE 1W)を購入し即Root化成功

 世間では、iPhone6 Plusが注目されているところですが、私の会社では今までGalaxyを持っていた人がXiaomiに変わってきておりました。買う前から事前に見せてもらっていたのですが、安いだけでなく品質もいいんです。それまで使っていたXperia C(C2305)と同じDual SIMタイプなのですが、Xperia C (C2305)iconはRM999で購入したのですが、Redmi NoteiconはRM509でした。

 しかし、RAMがXperia C (C2305)が1GBに対して2GB、5インチのディスプレーが5.5インチ、バッテリーが2390mAhから3200mAh、カメラが8MPから13MP、CPUがQuad-core 1.2 GHz Cortex-A7からOcta-core 1.7 GHz Cortex-A7などで、特にRAMが2GBというのが決め手で購入すると決断いたしました。

 マレーシアからの注文なのですが、2014/09/23日の14時ぐらいに注文して2014/09/24日15時にFedExでSHENZHENから発送され26日の20時にFedExまで取りに行き受け取ることが出来ました。最初に到着予測日が2014/10月2日だったのですが、直接取りに行ったことで大幅に短縮できたようです。

発送履歴
fedexxiaomi

早速、家に帰って開けてみることに
2014-09-26 21.02.32

 写真ではわかりにくいですが、バッテリーと端末は今まで持っていたものより一番大きかったです。個人的には携帯電話として使うのは当然ですが、Waze, Ndrive, PAPAGOなどのカーナビゲーションとしても使っているのである程度大きい端末の方が望ましいという事情があります。

 電源を入れてみると、特別に立ち上がりは速いわけではないですが25秒ほどで起動いたします。また、Xperiaでは初期のモデルのX10から日本語を選択できたのですが、マレーシアから注文したRedmi Noteiconの場合、英語、中国語、マレー語、タミール語、タイ語、ベトナム語が初期に選択できるようになっておりました。Google Playから日本語 IME、root化してからlocale2をインストールして日本語で表示はされるようにはなりましたが、設定画面などは日本語にはなりませんでした。

 前置きが長すぎましたが、root化について説明したいと思います。現状日本語のサイトを参考にしても同じモデルではないのか、ファームウェアのバージョンが違ったのかもしれませんができませんでした。

まず、私のRoot化できた端末のスペックから言いますと
Device Name : Redmi (lcsh92_wet_jb9)
Model Number : HM NOTE 1W
Android Version : 4.2.2 JDQ39
MIUI version : MIUI-JHDMIBE25.0
CPU : Octa-core1.7GHz
RAM : 2.00GB
Baseband version : MOLY.WR8.W1315.MD.WG.MP.V21.P29,2014/05/12 19:28

で、後からアップデートしてみましたが
Device Name : Redmi (lcsh92_wet_jb9)
Model Number : HM NOTE 1W
Android Version : 4.2.2 JDQ39
MIUI version : MIUI-JHDMIBH36.0
CPU : Octa-core1.7GHz
RAM : 2.00GB
Baseband version : MOLY.WR8.W1315.MD.WG.MP.V21.P33,2014/06/11 14:41
Kernel version : 3.4.39

でも同じ方法でroot化できました。これより新しいバージョンであればもしかすればこれからの説明の方法ではできなくなるかもしれません。

root化するには今となればかなり簡単になり、
1、kingoというアプリケーションをWindowsかMACにインストール(※注意: すでにkingoをインストールされている方は、version 1.2.4以前のものであればバージョンアップしてください。
2、Setting → General Settings → About phone → Android Versionを5回連打
3、2でDeveloperの権限が付き、General Settingsの中のDeveloper optionを選択し、USB Debuggingをオンにします。
4、USBでRedmi NoteをPCにつなげて、Redmi NoteのスクリーンからAllow USB debugging?というメッセージがでてきますのでokを押して後はPC側の指示通り作業すればRoot化完了です。
kingoxiaomi

これでTitanium Backupなどが起動するようになり、通話履歴、ブックマーク、SMSなども引き継がれました。またsixaxisも使えるよになりPS3のコントローラでゲームができたりもします。

 この携帯端末でもはや、日本、韓国の携帯電話が世界の市場で勝負していくのはかなり難しくなったと思われます。ほぼ3ヶ月前のブログでこの端末の存在を知ったことでスマホでの業績回復を期待していたソニー株を売ると決断したほどです。

Redmi Noteで撮影した写真(データサイズが4GBなのでブログのスペックの問題で50%ほど圧縮しています。)
2014-09-27 13.00.48

2014-09-27 16.59.17


カテゴリー: アンドロイド, 携帯端末 | コメントする