吉野家 x はなまるうどんがマレーシアにオープン

 吉野家とはなまるうどんがMid Valleyの同じ敷地内に同時に2015年3月15日にオープンしました。初日に行く予定だったのですが18日の今日に行ってきました。

 牛丼も讃岐うどんもすでにすき家、丸亀製麺、まんまるうどんなど、讃岐うどん屋はなぜか丸にこだわるお店名なのですが、すでにあり大きくは期待していなかったのですが期待通りの味でした。牛丼は個人的にはすき家の方がおいしいと思いますし、讃岐うどんもTaman Desaの讃岐うどん屋の勝ちだと思います。ただMid Valleyという電車でもアクセスできる敷地に2つの店にカフェも加えた戦略が良いのかもしれませんが、ほぼ満席でした。

 吉野家は過去に撤退してまた再上陸した経緯もあり今度こそは頑張ってもらいたいところですが、マレーシアで牛丼というカテゴリーの料理を定着させるにはかなりの努力が必要だと思われ、ローカルの人からも厳しい意見は出てきている状態ではあります。

今回食べたのは
牛丼 Regular = RM9.8
みそしる = RM2.8
ざるうどん Large = RM10
カレーうどん Regular = RM10

でした。

ざるうどん Largeは2玉で日本でいえば中だと思われます。特に他のレストランと比べて特別に安くも特別においしいというわけではないという個人的な感想ですが、今後リピート客を掴めるかが重要だと思います。

住所
Lot T-015B, Level 3, Mid Valley Megamall, Mid Valley City,
Lingkaran Syed Putra, 59200 Kuala Lumpur. (Opposite exhibition hall)
Tel: 03-2201 8789

お店の雰囲気
2015-03-18 19.07.21

かなり満席でした。
2015-03-18 19.52.50

ざるうどん
2015-03-18 19.28.17

牛丼
2015-03-18 19.38.37


カテゴリー: マレーシア, レストラン・グルメ, 海外 | コメントする

マレーシアではおいしいとされるお米を買ってきました。 – Sekinchan

 マレーシアでは日本同様にお米に規制をかけており、競争力のない市場でまずいお米が流通しております。日本の場合はかつてタイ米が輸入されたこともありましたが不評で高くても日本米を買うという動向になりましたが、マレーシアでは確実に規制をなくせば国外のお米の方に人気が集まると思われます。

 特に隣接国にはタイ、ベトナムなどの農業王国が存在し、ベトナムはマレーシアと比べてもレストランはレベルが高いと評価しているのですが、お米、麺類などはマレーシアの味とは比較にならないほどです。

 そんな中、日本人のマレーシア在住のブログを読んでいるとクアラルンプールから100kmほど離れたSekinchanというエリアでおいしいお米が売られているという情報を掴み買に行ってきました。

 現在住んでいるDamansara PerdanaからWazeというナビゲーションをセットしたら1時間20分ほどで到着すると予想され大体それぐらいで到着しました。途中、または目的地のPLS Marketing (M) Sdn Bhdでも3GはつながらずWazeは使えませんでした。

 着いてみれば周り一面田んぼで、田んぼだけ見ると日本と変わらないと思わせるような感じで用水路もあり空気もクアラルンプールよりも良いという印象を受けました。

 目的地のPLS Marketing (M) Sdn Bhdは観光地化しており子供連れの親子がたくさん来ており、とてものどかな雰囲気でした。高台もありそこから田んぼを見渡せることもできました。お店も数か所あり、お米はもちろんお米で作ったスナック菓子、同じ農家で取れたと思われるフルーツで作られたアイスクリーム、飲み物、麺類、餃子、トウモロコシなどあり、いろいろ味見してきました。個人的にはRM2(約65円)のトウモロコシが一番おいしかったと思います。

 最後に、珍珠米というこの農家の主流と思われるお米を購入してクアラルンプールに戻りました。往復の運転、現地での見学で合計4時間ぐらい使いましたが、普段の週末であれば一瞬で過ぎる4時間をなんだか充実して過ごすことが出来ました。

 その気になるお米の味なのですが、正直なところ期待するほどではありませんでした。ご飯からは微妙に変な臭いがしました。その変な臭いとは錦、SUMOというお米同様の臭いで鉄の錆びた臭いというべきなのでしょうか、日本から来たばかりの人であればおいしいとは言わないと思う質です。

 また、行くかどうかは微妙なところなのですが、このお米と比較すれば過去にブログで紹介したSunflowerの勝ちです。子供に食料の大切さを教えるにはいいところかもしれません。

広大な田んぼに水を供給している用水路
2015-03-14 17.06.59

凄い面積の田んぼ。東京ドーム100個ぐらいの面積
2015-03-14 16.12.42

工場の雰囲気。子供がたくさん来ていました。
2015-03-14 16.33.11

農作機
2015-03-14 16.13.44

飲み物も餃子もこの田んぼ製
2015-03-14 16.42.01

レストランのデザイン。稲はワラで出来ていました。
2015-03-14 16.41.18

65円のトウモロコシ
2015-03-14 16.53.06

主力商品のお米。残念ながら今一つの味。
2015-03-14 16.20.28


カテゴリー: ショッピング, マレーシア, 海外 | コメントする

ソーラー充電器に巨額投資。AliExpress, Ebay, Lazadaで購入。

 ここ最近個人的にソーラー充電器に投資しています。現在US$100。最初は単三電池2本ぐらいを髭剃り用に使えればという発想だったのですが、今となればスマホを充電するに目標を上げ、そろそろその目標の達成に近づきました。

 その答えは写真の4つのデバイスの中の青のデバイス2つで、4Wのソーラーパネルと1.5Wのソーラーパネル付のバッテリー内臓の端末をUSBケーブルで挿して合計5.5Wで充電するという方法です。このバッテリー内臓のデバイスの元々のバッテリーが大したことなかったので、今持っている携帯電話Xiaomi Redmi noteのバッテリーを入れて使っております。それで3時間ほどですが充電可能になりました。今はそのRedmi Noteのバッテリーはなく携帯電話が使えない状態なのですが、新たに2つ注文しもう一つをこのソーラーデバイスに取り付けて6時間充電を可能にする計画です。デバイスにはもう一つ電池が入るほどのスペースがあります。

 今の生活では自宅はもちろん、会社、車で携帯電話を充電できる環境はあるのですが唯一電池がなければ困るという環境はカフェなどに入った時です。その時に活躍する予定です。

こんな感じの4つのソーラーパネルを購入
2015-03-12 18.40.45

裏側はこんな感じ
2015-03-12 18.41.24

Redmi Noteのバッテリーを搭載しました。3,100mAh
2015-03-11 19.12.58


カテゴリー: Alibaba - AliExpress, AliExpress, ebay, ショッピング, 携帯端末 | コメントする

マレーシアのCoco壱番屋が今日(2015年2月26日)から開店しました。

 本日マレーシアのCoCo壱番屋がオープンいたしまして早速行ってきました。すき家の場合は日本人客がたくさん来てたのですが、今日オープンすることはあまり知られてなかったのかと思われます。私は求人広告に書かれてあった電話番号に電話して今日オープンする情報を掴んでおりました。

 行ってみたらまず、お店の前に試食用のカレーが用意されており、まずはこのカレーの味を広めようという意気込みを感じました。また残念なところと言うべきなのか、お店にはNon-Halalと書かれておりイスラム教の人とは一緒に行くことができないみたいです。

 19時ぐらいに到着した段階で7割ぐらいのお客の入り方でほぼ全員中華系のお客さんでした。今回は、ロースかつにチーズをトッピングしてライス550gで3辛にして、サラダ、味噌汁と注文してみました。味は期待通りに日本と変わらない味を維持していたと思われます。ただ、個人的にはライス350gのロースカツカレーがRM21に対してライス550gにするだけでRM34になるってライス高すぎだろ?と思いました。

 それにしてもタイやシンガポールに行く目的の一つにココイチに行くことだったのですがこれでいつでも食べれるようになり、家から渋滞がなければ5分で来れるこのお店にはこれからたくさん来ることになりそうです。

住所
Lot LG333a, Lower Ground Floor, 1 Utama Shopping Centre, 1 Lebuh Bandar Utama,
Bandar Utama City Centre, 47800 Petaling Jaya, Selangor Malaysia

お店の入り口の雰囲気
場所はかなりわかりにくいところにあります。NEW WINGのLGのソニーストアの奥
2015-02-26 18.59.27

注文した料理
2015-02-26 19.26.30

2015年3月31日までは15%オフ
IMG

注文に対する領収書
IMG_0001


カテゴリー: マレーシア, レストラン・グルメ | コメントする

海外から無料で日本のテレビを見る方法

 マレーシアでは現状、日本のテレビとしてはNHK Worldの日本語版、アンドロイドTVでNHKの英語版などをインストールすればテレビが見れ、NHK日本語版に関しては、ASTROという有料チャンネルを購入しないと見れない状況です。

 前回ブログでも公開した、中国のアプリの风云直播もオバマ大統領が日本に訪問したタイミングぐらいで映らなくなり、それまでの間NHK日本語版も契約していないので、たまにNHK英語版をAndroid TVで見てたほどでした。

 しかし、ここ最近新しい方法を見つけたのですが、muniji.tvというWindowsでのみしか今のところ対応していないのですが、このアプリで日本のメジャーなチャンネルすべて見ることができ、動画も安定して映ります。

 問題なのは、パソコンでしか出力できないので通常のテレビで見たければケーブルを挿して映すしかないようで、それ専用のWindowsパソコンを用意した方が毎日日本の番組を見たい人にはいいと思われます。

 他にも、韓国、中国、ベトナムのテレビを見る専用のアプリケーションがあるのですが、韓国は月にUS$3.99, 90日でUS$9.99を払わないといけないのですが日本語は今のところ無料のようです。

 こちらは、マレーシアのmaxis Fiberという10Mbpsの回線を使っているのですが、それで動画が止まることなく再生はするのですが、たまにフリーズして画面が消えたりします。それでも海外で見る日本の番組サイトとしては十分品質の高いサイトになっていると思います。

 とりあえず、今日のところは、日本の番組表を確認したところ、開運!なんでも鑑定団がやっていたのでそれを見てみました。1回画面がブラックアウトしましたが、しばらく待っていると再生されました。

最後にmuniji.tvのインストール方法なのですが、

1、muniji.tvからアプリケーションをダウンロード
2、1でNortonに自動的にアプリを削除された方は、下記のように設定してみてください。
norton
3、このサイトからメールアドレスとパスワードを登録してください。
4、アプリケーションを開いて、ログインしてください。
login
5、後は見たいチャンネルをクリックすれば画面が映ります。


カテゴリー: Windows7, コンピュータ | コメントする

韓国料理食べ放題のBBQ Kに行ってきました。

 マレーシアでは、日本食レストランはもう昔から頭打ちしているような感じなのですが、韓国料理はとどまることを知らず、次々とお店が開店していきます。新しいお店が出来たとしても潰れていく店もたくさんあり、マレーシアではまさに韓国料理の戦国時代かもしれません。

 日本食がそれほど人気にならないのは、まずシェフが日本人でなかったり、日本人がいないチェーン店などいくらでもあり、ご飯が固かったり味噌汁が薄かったり、ましてや現地の人にとってはお寿司のような生ものを嫌う人もそれなりにおり、生卵に関しては食べる文化がないと言ってもいいぐらいで万人受けする料理ではないのかもしれません。

 韓国料理で特に成功していると思う韓国料理はタッカルビという料理で、鉄板の上に鶏肉、ラーメン、ライス、チーズなどを混ぜてチャーハンにするような料理の人気が目立っているように見えます。

 今日行ったBBQ Kは焼き肉がメインでその他に韓国料理で出てくるような無料のお皿も自由に好きなだけ食べれるようなお店に行ってきました。単品で注文していくと、結構な金額になっていきますが、このお店では一人当たりRM45で手ごろな価格のわりにおいしかったです。

BBQ K
D-08-01, Block B, Sunway Giza, Jalan PJU 5/13, Kota Damansara, 47810

Buffetに置いてある食事
2015-02-08 21.35.59

いろんな種類の肉
2015-02-08 22.38.45

日本では右翼のせいで知られてないですが、マレーシアでは
衰えることないほどの韓流ブーム。その恩恵を受けているレストランも多いかも。
2015-02-08 21.29.30


カテゴリー: レストラン・グルメ | コメントする

ストリートファイターの車を潰すボーナスステージをマジでやっている動画。

 あんまり人が作成した動画載せるの好きじゃないのですが、今までのYouTube動画の中で一番笑えました。


カテゴリー: お笑い動画 | コメントする

日本へ短期旅行者向けのお勧めSIMカード 2015年2月編

 日本への一時帰国者向けの携帯電話についてなのですが、2年前に帰国した時と正直なところそれほど変わってない状況で非常に残念です。本当にオリンピックなんてやる気あるのか?と言いたくなるほどの契約しか今のところないです。

 旅行なんておそらくは1週間まるごと休んで9日ぐらいで計画されている方が多いと思うのですが、それに適したSIMが見つからず、データ通信と音声通話ができるような1週間で3000円以下の手軽なSIMカードは現状ありません。

 仮に3000円だとしても1ヶ月にすれば12000円でとても割高でマレーシアと比べれば10倍ぐらいの価格差があります。2年前はソフトバンクのプリモバイル、EmobileのEMチャージというデータ通信専用のを持っていたのですが、その2つでほぼ1万円。次回帰国するときはそのような無駄遣いはやめようかと思っております。

 特に外国人からすれば英語もあまり通じない日本でGoogle Mapだけが頼りなんていう人も結構いると思われますし、無料でインターネットがつながるSIMを提供してあげれば?と思うほどです。実際タイでは入国審査でSIMカードだけは自由にもらえます。また、外国人のみには許されているらしいですが、技適マークを表示できない端末を使ったら違法のようで、外国人が使うローミングの携帯電話であろうとDOCOMOなどの回線を使っているわけですし、なんで日本人が使った場合は違法なのか?と全く理解できない法律があったりします。携帯電話に関しては日本はもはや世界有数の後進国になったと思います。

 こんな状況の中であえて選ぶとすればというのを紹介したいと思います。おすすめ順です。

EMチャージ(データ通信専用)
7日間使い放題で2100円(21Mbps)、30日間使い放題で4200円(7.2Mbps)、30日間使い放題で5200円(21Mbps)という感じです。(詳しくはこちら)ただし、2000円,3000円, 3150円,5000円,5250円という単位でしか入金できず、7日使いたい場合は3000円払わないといけません。また、端末は1700Mhzに対応した端末がないと使えません。海外には対応した端末はないみたいで、イーモバイルの中古端末を買う必要がありそうです。ちなみに私はSO-03D(ドコモ)という端末をSIMロック解除してファームウェアなどをインストールして使っています。

Yokoso SIM(データ通信専用)
イーモバイルの端末を持っていない人にとってみればこれが一番おすすめかもしれません。7日間限定で使うことが出来て1日辺りの制限が135MBでそれを超えると200kbpsのスピードに落ちるみたいです。価格は約3000円ほどで海外でなければ注文できないみたいです。

【U-mobile】 JPSIM 1.5GB 15dayプリペイドSIMカード(データ通信専用)
なんだか、yokoso SIMと似ていますが、15日使えるけど1日辺り100MBで超えるとスピードが128kbpsになるみたいです。それとは別に短期旅行者には関係ないですが、6ヶ月以上使わないと解約手数料6000円発生しますが、2980円でデータ無制限、音声通話もできるこのプランは魅力的だと思います。

ソフトバンクプリモバイル
どうしても電話を使いたい人はこれぐらいしかないみたいです。しかも2枚セットで6000円払わないといけないみたいです。

ちなみにマレーシアの場合は、通話もできて日本にも1分RM0.18出来るSIMカードがRM5(RM1の相場はこちら)で購入で来てインターネットは広範囲でLTEにもつながり4.5GBでRM68です。その他のプランはこちら

あまりようこそではない1日135MBしか使えないSIMのキャンペーン
yokoso


カテゴリー: 携帯端末, 海外 | コメントする

US$11.99のSolar Battery Charger(太陽光充電器)を使ってみました。

 ちょっと高い買い物だとは思ってましたが、ebayでSolar Battery Chargerを購入してみました。表面は電池が入る箇所、裏側がソーラパネルになっておりました。

スペックを見ると
Solar Panel Capacity 0.5W
Solar Panel Output 2.5v/200mA
Battery Charging time(Strong sunlight) 1pcs : 4hours
Product size(mm) 15*68*40
N.W.: 105g

 というスペックで、試しに髭剃りの電池を空にして1分ほど太陽光に充てて充電してみたところ、1分ほど電源が復活しました。髭剃りの電池を空にするのに相当時間がかかりソーラー充電で十分なほど充電できる見込みです。

 見た感じ箱もそれほど綺麗ではなく、安物!って感じだったのですが、充電は出来ているのでとりあえずはいいとしましょう。ただ、ebayで買った商品の中ではかなり高い買い物で今の為替レートでは1400円ほどの買い物ですのでその電気代を取り返すことは難しいかもしれませんが、毎回家に電池を持って帰り翌日に電池を家に忘れて髭がそれなくなることを防止する目的です。

eBayで出品されているSolar Chargerのリスト

ソーラー充電器の写真
2015-01-31 12.16.51

2015-01-31 12.16.31


カテゴリー: 未分類 | コメントする

過去最大の株の儲け!301.78%の利益確定!(配当含めると390.29%)

 2009年7月16日から保有していたビックカメラの株を100株を5年6ヶ月12日間持ち続け本日売却いたしました。毎月すべての資産を計算しているのですが、ビックカメラ様のおかげでこの5年半の間ほぼ株式運用成績はプラスでした。

 2009年には1株33600円で購入したものが、途中で99分割し、一株当たり336円で購入したものが1350円になり、100,140円のプラスになったところで売却いたしました。それに株主優待券の制度も2009年と今でも変わらず、下記のようになります。
biccamera2

このルールでいくらの優待券貰えたのかと計算しますと
2009年8月 1000円
2010年2月 2000円
2010年8月 2000円
2011年2月 2000円
2011年8月 3000円
2012年-2014年 5000円(毎年) = 15,000円

 で、合計25,000の優待券をいただいて毎年1000円の配当金を5年間で6000円いただいており、優待券、配当を合わせて31,000円いただいておりました。

 それも含めると、131,140円の利益になり、390.29%の利益率ということになりました。

 この株を今になって売ると考えたのは、今日の終値は1364円なのですが100株単位の購入になりますので136,400円の投資で優待券も含めて配当金は6000円になり、4.3988%の利回りになるのですが、住宅ローンの利回りは4.45%ですので、ビックカメラでしか買い物できない商品券を貰うよりも借金を返済して月々の利息を減らした方がいいと判断したわけです。

 マレーシアに来てから株の運用は調子が良く、シンガポールで投資していたStarhubでも配当金含めれば倍ほどになりました。今になってみれば一番お金を突っ込んでいる不動産投資が一番悪い投資かもしれません。投資額650万円ほどに対して、銀行の金利、固定資産税、管理費などを引くと年間23万円の収入。利回りにして3.5384%…..(仮にテナントが1年で出ていくと不動産会社が1か月分の家賃を手数料として持っていくので68000円ほど下がり2.53%に)

 結果的に株では儲かったのですが、今後はいろいろ世界情勢が不透明なところもあり今は全体的に株を買っても儲かる気がしないので手を引く方向で検討しています。

おそらく生涯最大の利益率の詳細(生涯最大の利益額ではありません。)
biccamerasell


カテゴリー: 日本株, 経済・株式 | タグ: | コメントする